Trip of Mileage 782.4 kilometers in Hokkaido. -Episode 3-

第3話  札幌から北東、旭川へ。
d0112801_2217598.jpg

Good morning!!
ロビーにあるパソコンで今日のルートを再確認し、9時にホテルをチェックアウトした。
まず最初に向かった先は、北海道札幌市豊平区羊ケ丘にある羊ヶ丘展望台。
有名なのはJ-orestyleでもお馴染みの、札幌農学校 (現北海道大学) 初代教頭クラーク博士(William Smith Clark)の像。
当時学生だった僕は、人物より先にまず"Boys, Be Ambitious!"(少年よ、大志を抱け)という言葉から知ることとなる。

高速に乗り北上し、向かうは旭川にある旭山動物園。
そう、一度は行ってみたいところ♪
d0112801_2252399.jpg

偶然にももぐもぐタイム中のカバに遭遇した。レタス程の大きさの餌をその何倍ものでかい口を開けて食う姿は、離れて見ていても迫力が伝わった。
実は野生のカバは「アフリカでの野生動物による人間の殺害は、カバによるものが最も多い」と言われるくらい獰猛な動物なのだ。もぐもぐタイムのおかげで、一見温厚なカバの正体を垣間みた気がした。

d0112801_2311291.jpg

ちなみに僕の今日の目的はコイツら。
動物園に行くとこの魅力に惹かれ、つい何分も見とれてしまう。
コイツらというのは、オオカミである。
旭山動物園で飼育されているのはカナダに生息しているオオカミで、Timber Worf(シンリンオオカミ)という。
残念ながら遠吠えは聞けなかったが、2匹でポーズを決めてくれた。
めちゃくちゃかっけー! "銀牙 流れ星銀" を連想させるこの出で立ち。
補足だが秋田の大森山動物園にいるシンリンオオカミの "ミッドナイト" もかっこいい。

d0112801_055844.jpg

続いて、日本では北海道にしか生息していないヒグマ。
知床に行けばこんなヤツがウロウロしているのか、バッタリ出遇ったのを想像しただけでも冷や汗ものだ。
人間目線で言ったらこうなるが、もともとそこにいるヒグマの身になれば人間がなんの用だである。
熊の生息地域にはなるべく足を踏み入れない方が良いのだろう、ましてや人間の食べ残しなどの残骸を置いて来るなんて、どうぞ殺してくださいと言っているようなもんだ、十分注意しなければならない。

d0112801_037260.jpgその他もいろいろ見て回り、旭山動物園を十分満喫した僕らは、今日の宿舎である旭川ロイヤルホテルに向かった。
d0112801_0395618.jpg
内装はこんな感じで、黒のフローリングが特徴。
まずは無事にチェックインを済ませ、今晩の夕食にありつくためホテル界隈をブラついた。
郷土料理だけだと生ぬるい!笑
たまにはジャンクまではいかないが、普段の口に近いものを欲してる。
そして一軒のお店に惹かれ、2人の意見も一致したところで入る。
写真は無いがアジアンカフェ ホアンタム (asian cafe Hoang Tam) でエスニック料理を堪能。
僕の大好きなエビマヨの味付けは満点でした*
その他に海老と野菜のチーズチリフォンデュ・生春巻き・ナシゴレンを注文した。
帰り際バナナをもらい、少しだけ旭川の地元に触れられたような気がして妻も満足。

d0112801_172721.jpgホテルの隣に気になるラーメン屋があることは始めからわかっていた。
夕飯を終えホテルに着いてしばらくすると、案の定小腹が空いてきた。
そんな僕を半分飽きれたように、でもせっかく旭川に来たなら旭川ラーメンを食べようじゃないかという気持ちに妻も折れ2人で食べに行くことにした。
外は土砂降り、すぐ隣だがとてもカメラを持って行く気になれず、またしても写真は無い…。
旭川ロイヤルホテル隣、らぁめん食堂 NOBu 五条天金(←写真はこちらを)

夜食にもってこいの昔ながらの味を生かした最高のラーメンに出逢った。
昨日とはまた違ったジャンルのめちゃウマ!
亡き祖父?父?の想いを受け継いで、本職を持ちながらお店を出したということ。
古き良き味を現代に繋げて行きたい!そんな気持ちが溢れんばかりの逸品でした。
またもやスープまで完食でございます。



        おやすみなさい。
d0112801_1303520.jpg

旭川、朝の町並み。
駅から続く日本初の歩行者天国 "買物公園" は旭川のセントラルパークでもある常磐公園へとつながる。すごく綺麗で人々が集まる素晴らしい通り。

一言で旭川と言ってもそこは広く、限り無い北海道の魅力溢れる見事な街だった。
[PR]
by hibi-nani | 2009-08-01 01:38 | Diary | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hibinani.exblog.jp/tb/10052322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入 at 2009-08-04 11:18
タイトル : 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
マンガ「銀牙 流れ星 銀」の全巻購入はこちら!... more


HN : イトウ ヤスフミ   Age : 34


by イトウ ヤスフミ

プロフィールを見る
画像一覧

テキスト翻訳

カテゴリ

全体
Message
Diary
Poem
Item
Movie
Music
Instagram
Work

検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
いとしのラナ*
タヒチ・・・CoCoは南...
Magnum Yoda ...
THE MATERIAL...
Love&Free World
SPECIAL OTHE...
~MPzero~ [コス...
ワイワイ養蜂日記
Beyond - ブログ...
身の丈プライスインテリあん。
BOZEMANのブログ
les presents...
大きな欅の木のそばで
戯山
古着屋チキチキバンバンな日々
ZIPFY EXPRES...
月が昇れば

画像一覧

リンク

Jのマッハパンチ
カメラマン兼デザイナー兼
ナチュラリスト鈴木淳さん
のブログ。オレスタイル!

FINE.THE.TIME
CamCamメンバーG.担当。釣りとスモークをさせたら右にでる者はいないTAGEのブログ。

生キル
自宅兼アトリエを手に入れた一人のタフガイが送るガレージライフ。
これからの彼の生き方に注目です。

ベーヒンblog
ヒンベさんのブログ。日々を綴っております。

HOBODAYS
尊敬するホーボージュンさ
んのブログ。

コバさんのTreeHouseと自由な日々
偉大なツリーハウスクリエーターコバさんこと小林崇さんのブログ。

美豆木 -mizuki-
我が家のコーヒー豆はすべ
て美豆木生まれ。

ZOOZOONET
秋田限定のサーチエンジン
!秋田に関するサイト・及
び秋田にゆかりのあるサイ
トを紹介をしています。

kaiwai
東京吉祥寺WARPを拠点に
活動しているバンド。

music workshop
ヒロ、カズ、スギモリのバンド。Rock!

フィールドライフ
アウトドアの魅力を紹介するフリーマガジン。

BESS
家は暮らしを楽しむ道具。
ログハウスメーカー"ベス"のホームページ。


最新のコメント

久しぶり! ブログをい..
by hibi-nani at 22:23
kyonさん ALSで..
by イトウ ヤスフミ at 23:07
こんにちは. 夜中に数..
by kyon at 18:14
この曲が発売された頃、ラ..
by nujikuzus at 00:35
にゃーん!
by nujikuzus at 00:29
どうもです! サンダー..
by hibi-nani at 22:13
この時期は忙しいし、寒く..
by nujikuzus at 01:56
206号室 たまたま遊..
by hibi-nani at 17:03
Jさん それはJさんで..
by hibi-nani at 17:02
はこきち☆さん ほんと..
by hibi-nani at 17:00
ボーズはどうした!?髪型..
by 206号室 at 22:45
あんなに世話になった優し..
by nujikuzus at 00:33
WMFWさん どうもお..
by hibi-nani at 23:52
お久しぶりです。 お元..
by WMFW at 00:58
日本は本当に強い国だな。..
by nujikuzus at 12:02
keroさん もしかし..
by hibi-nani at 21:34
コメント有り難うございま..
by kero at 11:23
TAGE aka 塗り職..
by hibi-nani at 23:12
あくまで僕個人の話ですが..
by hibi-nani at 23:04
keroさん はじめま..
by hibi-nani at 22:59

最新のトラックバック

銀牙 流れ星 銀 全巻購入
from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
ニュージーランドの元気・・・
from エバーウォーム おしゃれな耐..
忠犬ハチ公の日
from Link Stuff Diary

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
カメラ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30