Noriyoshi Kato.

加藤則芳。

d0112801_14134082.jpg僕がロングトレイルという存在を知ったのはこの方がいたからと言っても過言ではない。
もっと言うと、ロングトレイル自体ではなく、こんな歩き方や過ごし方、いや遊び方と言ったほうが良いのか。現代でもこんなことができるんだという感動を憶えさせていただいた。

それまでは、「自然=山、山=頂上を目指すだけのもの」という先入観が間違い無くあって、
登山自体はもちろん楽しいけど、それだけではないような気がしてならず、僕にとって登山が自分の自然欲を直接消化することに繋がらないでモヤモヤしていた。

秋田の山歩きといえばまだまだ中高年の方々にとっての健康のため、憩いのため、信仰のためというイメージが強い。
そして決してそうでない方もたくさんいらっしゃるが、中には我がもの顔で振る舞う方も数人見かけたことがあった。


僕の中での自然というものはそんな域に無かったのでガッカリした記憶があるのでものすごーく憶えてる。しかしそんな人間は本当にごくごく一部で、大抵の山人は挨拶を交わしたり、情報交換をしてみたり、街中ではありえないような出会いがあったりする。

僕が自然に入る行為は健康のためでもなく、憩いのためでもなく、信仰のためでもなく、今はまだ花に興味があるわけでもない。
そこは上も下も無く、なにかと比べる必要もなく、ハッタリも通用しない、ただただ"あるだけ"という世界観。僕もそこに"いる"だけ。

自分が主役じゃなくなる時間。

複数人だと調子に乗ってしまうことも単独だと自分でなんとかするしかないし、素直に自然の中で"いる"ことができるのだ。
生きるか死ぬかのウィルダネスまでとはいわないが、なにを持っていって、あるいはなにを置いていって、どう過ごして、どう振る舞って帰ってくるか。
何を感じ、何を想い、そして帰ってきてからはなにをしていくのか。
この時点ですでに最強の遊び方だと思ってる。笑

この感じに共感できる人は世の中にたくさんいると思う。
でも近くに無いとか、ハードルが高いとか、時間が無いとか…。
でも実はそれこそが先入観であって、場所なんてどこでもいいと思う。
手つかずの大自然を感じたい時は、ハードルが高いし、お金や時間もかかるかもしれない。
でも自然が好きなのであれば近所には豊富にある。
時間をかけずに過ごせるし、ハードルなんてむしろ存在しなかったりするのだ。笑

僕は加藤さんからロングトレイルの存在自体ももちろんそうだけど、他国の自然に対する接し方や共存・共生に対する考えを教えてもらった。
自然と対峙してただひたすらに次々とピークを目指すハードなやり方も、挑戦や目標という意味では良いと思うけど、それを達成したら次は別に自然に限らない挑戦でも良いということではないのかなと思ってしまう。
多分、加藤さんから言わせれば、挑戦という自分の都合を持ち出すのも悪くないが、せめて自然に対しては謙虚に、一体化するような気持ちで共に時間を過ごして欲しいということを一番に伝えたかったのだと、僕はそう捉えている。

人それぞれなので全くどうでも良いことかもしれないけれど、
僕はこの方から、人工ではない生き方と一体化となる自然の楽しみ方を教わったことには間違い無い。
もっとも伝えようとしていたロングトレイルやバックパッカーという心の放浪は、都会化につれて今後日本にどんどん浸透していくと思います。
本当にありがとうございました。

そして心からのご冥福をお祈り申し上げます。

自然と遊ぶことで、自然を知り、理解し、愛着する。
愛着することによって、自然を守ろうとする意識が芽生える。


- John Muir -

[PR]
by hibi-nani | 2013-05-19 14:17 | Message | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hibinani.exblog.jp/tb/18804651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyon at 2013-05-20 18:14 x
こんにちは.
夜中に数ヶ月前に放映ていたTV番組で私は加藤さんのことを知りました。加藤さんの考え方からなる生き方全てが衝撃だったことを思い出します。そして亡くなられたことをこのブログを拝見して知りました。仕事を一段落つけた私にとって、何か気持ちにわき上がるものを感じました。
Commented by イトウ ヤスフミ at 2013-05-20 23:07 x
kyonさん
ALSで歩くことさえ困難になってもなお、自然の中で活動されてましたね。もっともっと注目を集めてもいい方だったと思います。
僕もこの事実を知った時はショックでなりませんでした。
多分もっとやりたかったこと、伝えたかったことがあったと思います。
しかしながら数々の著書を残し、特に最後に書き上げた「メインの森へ」という超大作をこの世に残せたことは、なにかやり遂げたという
気持ちもあると僕は感じました。
実際にまだ読むまでは至ってませんが、いずれじっくり読んでみたい一冊です。


HN : イトウ ヤスフミ   Age : 34


by イトウ ヤスフミ

プロフィールを見る
画像一覧

テキスト翻訳

カテゴリ

全体
Message
Diary
Poem
Item
Movie
Music
Instagram
Work

検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
いとしのラナ*
タヒチ・・・CoCoは南...
Magnum Yoda ...
THE MATERIAL...
Love&Free World
SPECIAL OTHE...
~MPzero~ [コス...
ワイワイ養蜂日記
Beyond - ブログ...
身の丈プライスインテリあん。
BOZEMANのブログ
les presents...
大きな欅の木のそばで
戯山
古着屋チキチキバンバンな日々
ZIPFY EXPRES...
月が昇れば

画像一覧

リンク

Jのマッハパンチ
カメラマン兼デザイナー兼
ナチュラリスト鈴木淳さん
のブログ。オレスタイル!

FINE.THE.TIME
CamCamメンバーG.担当。釣りとスモークをさせたら右にでる者はいないTAGEのブログ。

生キル
自宅兼アトリエを手に入れた一人のタフガイが送るガレージライフ。
これからの彼の生き方に注目です。

ベーヒンblog
ヒンベさんのブログ。日々を綴っております。

HOBODAYS
尊敬するホーボージュンさ
んのブログ。

コバさんのTreeHouseと自由な日々
偉大なツリーハウスクリエーターコバさんこと小林崇さんのブログ。

美豆木 -mizuki-
我が家のコーヒー豆はすべ
て美豆木生まれ。

ZOOZOONET
秋田限定のサーチエンジン
!秋田に関するサイト・及
び秋田にゆかりのあるサイ
トを紹介をしています。

kaiwai
東京吉祥寺WARPを拠点に
活動しているバンド。

music workshop
ヒロ、カズ、スギモリのバンド。Rock!

フィールドライフ
アウトドアの魅力を紹介するフリーマガジン。

BESS
家は暮らしを楽しむ道具。
ログハウスメーカー"ベス"のホームページ。


最新のコメント

久しぶり! ブログをい..
by hibi-nani at 22:23
kyonさん ALSで..
by イトウ ヤスフミ at 23:07
こんにちは. 夜中に数..
by kyon at 18:14
この曲が発売された頃、ラ..
by nujikuzus at 00:35
にゃーん!
by nujikuzus at 00:29
どうもです! サンダー..
by hibi-nani at 22:13
この時期は忙しいし、寒く..
by nujikuzus at 01:56
206号室 たまたま遊..
by hibi-nani at 17:03
Jさん それはJさんで..
by hibi-nani at 17:02
はこきち☆さん ほんと..
by hibi-nani at 17:00
ボーズはどうした!?髪型..
by 206号室 at 22:45
あんなに世話になった優し..
by nujikuzus at 00:33
WMFWさん どうもお..
by hibi-nani at 23:52
お久しぶりです。 お元..
by WMFW at 00:58
日本は本当に強い国だな。..
by nujikuzus at 12:02
keroさん もしかし..
by hibi-nani at 21:34
コメント有り難うございま..
by kero at 11:23
TAGE aka 塗り職..
by hibi-nani at 23:12
あくまで僕個人の話ですが..
by hibi-nani at 23:04
keroさん はじめま..
by hibi-nani at 22:59

最新のトラックバック

銀牙 流れ星 銀 全巻購入
from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
ニュージーランドの元気・・・
from エバーウォーム おしゃれな耐..
忠犬ハチ公の日
from Link Stuff Diary

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
カメラ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31