カテゴリ:Diary( 116 )

Development process of digital camera.

d0112801_13344273.jpg

今日はデジカメの現像処理について少々お話を。

フィルム時代の色味は、フィルム自体の精度やラボでの現像や焼き付け過程で調整してもらって初めて成り立つものだった。
撮影者側と現像する職人側で意思疎通が図れていないと、なかなか自分の気に入った仕上がりが難しかった。
そしてデジカメ時代となった今では、それらが全て撮影者が撮影の意図に合わせて現像処理を行うことができるようになった。

処理をざっくり分けて3種類。

1.撮りっぱなし、補正無しのそのまま。(但し高い撮影技術を要する)

2.濃度・カラー・彩度等を組み合わせて調整し、写真自体のテーマや雰囲気によって表現を変えて、元の素材を活かしながら行う処理。

3.修正や加工を最大限に活用してアートに近い感覚で仕上げる処理。

僕がこの中でもっとも活用している現像処理は2である。
その理由に、自分の仕上げたいイメージが必ずしも撮影の段階で決定できないことや、加工をし過ぎて素材自体の良さを壊してしまうことなどが上げられる。

ここで言う現像とは、あくまでも写真をより魅力的にするために。
僕の場合、撮影することと同等の行為と考えている。
撮影するのが技術者であれば、現像するのも技術者である。

つまり、デジカメ撮影で必要なのは、
設定や場所決め、タイミング、構図等の撮影技術ももちろんだが、「仕上げたいイメージを自分自身で強くもって、自分で納得のいく現像技術が身に付いているかどうか」ということである。

写真撮影という項目での、たったひとつの過程に過ぎない現像処理。

日々、精進である。

[PR]
by hibi-nani | 2014-02-06 13:37 | Diary | Trackback | Comments(0)

Green Life.

d0112801_946511.jpg

最近、我が家に増え続けるグリーン。
家の中に緑があるって良いよね、空気が浄化されてるような感じ。

ここが僕の書斎。
目の前には薪棚のある小さいながらも落ち着く庭があって、そこを眺めながら、緑に囲まれながらパソコンに向かっていると、テクノロジーに侵されていく自分のバランスを保ってくれている気になったりするw

予想通り人生の分岐点である35歳。
まだまだ始まったばかりだけど、グリーンな人生にしていきたい。
[PR]
by hibi-nani | 2013-10-21 09:59 | Diary | Trackback | Comments(0)

Slowly time.

空間時間。
d0112801_1538678.jpg

天気が良かったので外で太陽の光を浴びてから家に入る。
しかし勉強が山積みで正直なにから手をつけていいかわからない。
やきもきしてる隣で黙々と作業をする息子から、ひとつずつゆっくり片付けていけば良いことを学び、何事もなかったかのように再び机に向かう。

2人のこういう時間もまた良いものである。
[PR]
by hibi-nani | 2013-01-30 16:17 | Diary | Trackback | Comments(0)

It went autumn for search to there just for a moment.

秋を探しに、ちょっとそこまで。
d0112801_1614417.jpg

子供達を幼稚園まで送り、その足で大滝山自然公園へ散歩しに行ってきた。
大滝沢用水池をぐるりと一周するように歩く約6キロのトレッキングコース。

d0112801_2029597.jpg

秋をたくさん見つけた。
この栗は苦労してこじ開けてきたわけではなく、今まさに上から落ちてきているのだ。
つまり丁度食べ頃なわけである。
ヒューン、ポトッ、コロコロコロって。

写真で見る大滝山自然公園の秋。
d0112801_2152490.jpg


d0112801_2175689.jpg


d0112801_2182273.jpg


d0112801_2185795.jpg


d0112801_21222270.jpg

でたでた "のさばりっこ"
妻に言ったら「なにそれ?」だって。
正式名称は知らないが、秋田弁で "のさばりっこ"と言う。
のさばりっことは "お母ちゃんにべったりくっついている甘えん坊" を指すらしい。
小学生の頃はいろんな種類を友達と投げ合ってよく遊んだもんだ。

d0112801_2110143.jpg

コーヒーを沸かして本を読み耽る。
iphoneからたまたま流れてくるJAZZがまた心地が良い。

ここはそんなに人気(ひとけ)が少なくゆっくりできる場所だからむしろ良い。
どんな場所でもどんな状況でも、自分次第で楽しみ方はいくつでも生まれるから人生は楽しい。

いつまでもこうして季節を感じて生きていたいものである。
[PR]
by hibi-nani | 2011-10-12 21:49 | Diary | Trackback | Comments(0)

May you stay forever young.

きみが 手をのばせば しあわせに とどきますように。
d0112801_21583032.jpg

1階リビングに本棚を作っちゃいました。
子供達が特に読む本を厳選して並べたけど、ローテーションして入れ替えるのも良いかも。
今までは背表紙しか見えなかった本もこうして表紙が見えるように並べることによって、子供達が今までより手を伸ばしてくれるようにとのママの願いを形にしてみました。
子供の絵本は可愛いデザインが多いので、見せる収納にはもってこいのアイテムで一石二鳥。
d0112801_2293042.jpg

ご覧あれ。
見事に罠に引っかかりました。手が伸びーる伸びーる!笑
暁月はコップが乗るかどうかが問題みたいだけど、とりあえず寄ってきてはいますね。
しかしこうして並べると手が伸びるのは子供だけじゃなく、大人もついつい手にとって見てしまうもの。

ときに子供のための絵本は、それを読み聴かせる大人のための絵本でもある。

僕のお気に入りは、ボブディランの "はじまりの日"。
これこそ子供たちに教えるべき一番大切なこと!が、一冊にギューッと詰まってます。
ちなみにこの絵本は、名曲 "Forever young" の詩。
そしてナイスな挿絵にはディランの歴史に欠かせない登場人物が隠れていたり?
1ページ1ページが深く。意味がある。本当に素晴らしい絵本です。


やくそくを まもって うそを きらいますように
このひろい 世界が きみの目に 光りますように
背を まっすぐのばして いつでも 勇気がもてますように

毎日が きみの はじまりの日
きょうも あしたも
あたらしい きみの


はじまりの日!
[PR]
by hibi-nani | 2011-09-24 22:56 | Diary | Trackback | Comments(0)

Congratulations to the marriage 5th anniversary in "Akita Komagatake"

記念日は、秋田駒ヶ岳に。
d0112801_5405898.jpg

結婚5周年の記念に、最近めっきり減ってしまった"2人きり"で秋田駒ヶ岳を歩くことに決めた。
ポイントは場所というより、2人きりという時間にある。
家族でいる時間はこの上なく幸せなことだけど、こうして1日の中で2人になる時間というのは子供達が寝静まったわずかな時間だけ。それも疲れ果てて間もなくバタンキューだ。
そんな僕たちの結婚5周年の記念に、おばあちゃんから"時間"のプレゼント。
とてもありがたいことである。

9時45分頃、八合目駐車場に到着。
平日なのでマイカー規制には制限されず、ここまで車で来ることができた。
周りは雲に覆われていて視界が悪いし結構肌寒くて、9月ともなれば山は秋の装いである。
妻も秘技タイツ2枚重ね!(足が太く見えまーす笑)
晴れの日を狙って来たはずなのに、ん〜残念。

d0112801_9245650.jpg

阿弥陀池を越えて、秋田駒のピークである男女岳に登頂。
視界はほぼゼロ。時折吹く強風に雲が流れた時に見える景色がまた良い感じ。
見え隠れする岩手山が幻想的かつ男山。個人的に雲海は好き。

d0112801_9393293.jpg

下りるとスカッと無くなっていく雲、そんなもんだよね…笑
男女岳ピークまでの道のりは階段で、整備され過ぎていることが逆にキツイ様な気がする。
でも、こっからは晴れた!テンションもグググです!
やっぱ太陽の力はスゴいな〜、いつもありがとさんです!!

d0112801_9482836.jpg

ランチはチキンカレーとコーヒーで。
視界の左側には男女岳、後ろに男岳と女岳、目の前には岩手山と、山!山!山!に囲まれて食べる2人きりランチはこの上なく幸せでした。
そして後ろに居てくれるだけで安心な10人くらいで来ていたベテランパーティーは、でっかい鍋を囲んでうどんを作って食べていた。
いくつになってもこうして遊べる仲間がいるってことは、本当に幸せそうに見えました。
うどん1杯350円だよー!安っ!笑

価値は…、んープライスレス。

d0112801_10242750.jpg

再び阿弥陀池に戻り男岳方面へ行くがピークは目指さず、ここから一気に下るのだ。
やる気満々のこの表情。
その訳は、ここが今日のデートの目的地だから!

結構急勾配なので、ごろた石に足を取られないように気をつけながら。
そう、ここは…

d0112801_1085134.jpg

ムーミン谷。

その名の通りここから見える景色は、まるで外国にでも来たような錯覚に陥ってしまう。
北欧には行ったことは無いけどこんな感じなんだろうか?
しかし素晴らしい景色である。(特に夏はチングルマの群生が素晴らしい)
左のかたつむりみたいな山が小岳、右側に見えるのが女岳。

d0112801_22395131.jpg

ちょいと休憩。
只今の時刻は午後2時。この時間帯にこの場所は人影も少なくのんびりできた。
寒かったのは歩き始めの頃だけで、今はぽかぽか暖かい。特に歩き始めると暑いくらいなのでTシャツでOK。
こんなところにソローみたいな必要最低限の小屋なんかがあったら最高だろうな〜。
でも住むとなればいろいろと大変なんだろうな〜。

ここで星が見たい!
d0112801_10532528.jpg

ムーミン谷の緩やかな傾斜を下り、駒池のところで振り返る。
あのてっぺんから下ってきたのか、ここまであっという間だった。
もう少しここに居たくてゆっくりゆっくり進む。

d0112801_21104856.jpg

そしてここを抜けると景色はガラリと変わるのだ。
目の前に広がるこの景色をご覧あれ、いざ大焼砂へ。

d0112801_21505011.jpg

その名の通りのこの場所はシーズン中のコマクサが有名である。
しかしこの駒ヶ岳ってのはいろんな道があって面白い。
例えば、この大焼砂の登りは砂に足を取られてなかなか進まない。
でもこんな道もあるからこそメリハリがあって面白いのだ。
ひたすら平坦だったり、だらだら登ってても面白みが足りない。
急勾配があったり、たまーに楽をしたり、足が埋まってなかなか前に進まない時期もあったり、ターニングポイントがあったり…。
行き先に困ったなら相談して道を決め、前に進んだり一旦引き返して軌道修正したりできる。
出逢う人には挨拶を交わし、そこから生まれる交流もあったり、思い出を作ったり。
まさに自然の中を歩くということは、人生みたいなもんで歩いていて飽きがこない。

そう、僕らも "妻" と "夫" という人生を今まさに2人で歩いている最中なのだ。

妻にとって初めてのトレッキングになる今日は、僕らが結婚して5年の歳月が経ったという記念すべき日なのである。
そしてこの場所は、生まれて初めて歩く記念すべき場所になる。
ここ秋田で生まれ育ち、そして秋田の象徴でもある秋田駒ヶ岳という最高の山がここにある。

d0112801_23355128.jpg

僕らにとって特別な山になりました。

結婚5周年おめでとう!これからも末永くよろしくねー!!
[PR]
by hibi-nani | 2011-09-13 22:11 | Diary | Trackback | Comments(0)

It leads to the railway track even where in AJIGASAWA.

海と山と五能線の旅。
d0112801_21418100.jpg

6月6日、Jさんとふらり五能線の旅に出かけた。
なーんて素直に出発するわけが無い…、この2人が揃えば必ずと言っていいほどアクシデントが巻き起こる。そしてこの日ももちろんそれはやってきたのである。
Jさんがこちらに向かう途中、なんと車が樹木希林に。詳しくはコチラ
結局1本遅らせて、駅は予定通りの追分駅から出発した。
リゾートしらかみに乗る予定が、この時間帯は車両点検のため "快速 海彦山彦号" で向かうことになった。これがまたローカルな感じ満載、ほぼ貸切状態で実に快適でした。
ビールでも飲みながらゆる〜く行きましょ。
リゾートしらかみ号は次回のお楽しみに♪

d0112801_2128411.jpg

車内はこんな感じ。これはこれで良い感じでしょ?
Jさんもごく自然にリラックスしています。ただ普通に座っているだけなのにこんなにも絵になるのは、やはりローカル線ならではでないでしょうか。
目的地は鯵ヶ沢。世界遺産である白神山地を肌で感じながら、結局は "わさお" に会いに行くのだ。

d0112801_21482819.jpg

右手に山、左手に海を眺めてのなんとも贅沢な気分に浸る。
この景色!この風!この空気!爽快です!
こうして窓から顔を出して直接肌で風を感じることができるのも、この海彦山彦龍彦号ならではの特権である。

d0112801_21525222.jpg

鯵ヶ沢ひとつ手前の "千畳敷(せんじょうじき)" で15分間の停車。
この時間を利用して実際に海岸に降り立って記念撮影をすることができる。
津軽藩の避暑地であり、千畳の畳を敷かせて大宴会を開いたことからこの名前がついたらしい。
んー、風が気持ち良いね。

d0112801_22171571.jpg

そして間もなく鯵ヶ沢駅に到着。
ここ鯵ヶ沢は、白神山地の核心部とほぼ同じ自然環境下にあるブナ林ミニ白神や、くろくまの滝、焼きイカ通り、温泉、そして今回の目的であるブログやテレビで人気のブサかわ犬わさお(秋田犬)などが有名。

d0112801_22283540.jpg

おっと、働く男発見!
この春からここ青森で働く運転士さん、敬礼が決まってます。
こんな感じの偶然の出会いは嬉しいもんだよね。パパは頑張ってましたよ!

d0112801_22321314.jpg

Jさんが美味そうに食べているのは、"チキンボー" という鶏肉を串揚げにしたご当地グルメ。
そして後ろに見えるのが、レンタサイクルを借りたり道案内をしてくれた鯵ヶ沢駅前観光案内所。
キレイなお姉さんが親切に教えてくれます。

d0112801_22455743.jpg

早速ワサオに会いにレッツゴー!
しかし自転車って乗り物は気持ち良いよね〜。子供の頃はこれ1台でどこまでも行けたし、こんなにも快適な乗り物は他には無いと思っていた。車を知るまでは…。
実はこの3日後に、函館市内を電動サイクルで走り回ることになるのである。

d0112801_22531113.jpg

途中道を聞きながら、見えてきました黄色い看板!ここにヤツがいます。
しかし平日と言えどどこからともなく入れ替わり立ち代わり観光客はいるもんですね。
言わずと知れた "きくや商店" さん。

…正直に言います。
実をいうと、わさおの存在を知ったのはつい五日前でした…。昔から知ってるような感じを出してしまってすんません。
ブログに映画に大騒ぎしていたにも関わらず、全っ然知りませんでした。
こうして書いている今でさえ、あまりピンときていません。笑

d0112801_237025.jpg

みんな見たいのは、コイツでしょ?
俺も会っちゃったッス!! WA・SA・O!!

d0112801_23134751.jpg

おばちゃんのベストショット。
わさおともうひとりの相棒についてお話ししてくれました。
今は捨てられた猫を引き取ってるみたいで、飼い主を募集してました。
どこをどう見ても優しさがにじみ出ているのが伝わります。まるで犬や猫の方からおばちゃんに引き寄せられている感じがしてなりませんでした。

d0112801_2330491.jpg

帰りはちょっぴりセンチメンタルに。
朝日から夕日へと移り変わる海を眺めながら丸一日を満喫できる旅、五能線。
これはまんまとハマりそうです。

夕日の反射がキラキラと輝く日本海が心に染み渡りました。

d0112801_2338428.jpg

線路は続くよ、どこまでも。
間もなく〜追分、追分〜。

[PR]
by hibi-nani | 2011-07-01 23:50 | Diary | Trackback | Comments(6)

In the house of oneself, oneself can do as oneself would like.

自分達の家は、自分達の好きなように。
d0112801_2283544.jpg

黙々と塗り続けるちっちゃい塗装屋さん、すっかり職人顔をしています。
仕事はムラムラに仕上がっていますが、あくまで途中経過。
そして、心意気だけは誰にも負けません。
ひよりはいつも少しでも手に付いたらそこで終了していたが、今日は手袋をつけているので長続きしている方である。
おかげでかなり良い仕上がりになりそうだよ。ありがと♪

なにを作っているかというと…

d0112801_22172786.jpg

2階作業机上の棚でした。

もともと子供達と一緒に並んで勉強できるようにと作ってもらったカウンターなので、自分の物で占拠するわけにはいかず本の一部を上にお引っ越し。
もう少し大きくなったらかな〜。今から楽しみである。
そしてさらに大きくなれば、ここは壁で仕切ってひよりか暁月どちらかの部屋になる。
日当り良好だから相当モメるだろうな、でもひよりねえさんにはかなわない…?
d0112801_22275455.jpg

一方、我が家のハイパーメディアクリエイター。

「えぇ、ええ、えぇえぇ、ええ.....えっ?」
[PR]
by hibi-nani | 2011-03-02 22:38 | Diary | Trackback | Comments(7)

Happy Birthday AKATSUKI.

おたんじょうびおめでとう、暁月。
d0112801_21554469.jpg

2011年2月21日、伊藤家の長男の暁月がついに1才を迎えました。

(現時点の得意技:愛想笑い・ラウンジに向かって物を投げる・ゆらゆら・ボール投げ・拍手・タッチ・ミニキッチン荒らし・ハイハイ・掴まり立ち・パタパタ歩き・階段登り)

誕生日前日の20日に家族みんなで誕生日パーティーをした。
写真をみて違和感を覚えたならそれは大正解。
答えは、ひよりがいない。
実はまたもやRSウィルスに感染して高熱を出して咳や嘔吐したりしているのだ。で今は2階で休眠中。
そしてそれは暁月までをも苦しめることになる。というかこの時点ですでに2人とも感染していて、高熱と微熱を繰り返していた。
そんな中での誕生パーティーである。笑

ママも看病しながらよくぞこんなにも美味しい料理を作ってくれました。
暁月にもちゃんと主役のグラタンが付きました。
左端に見えるのが、じぃじとおばあちゃんが暁月のために作ってくれた一升分のお餅。
このお餅については、後でまた触れることにします。

d0112801_2232193.jpg

中でも一番美味しかったのが、このシーフードのパエリア。
これはマジでお店にも出せるような味で、みんなニンマリでした。
こうして写真で見ているだけでもう一回食べたくなる。笑

d0112801_22385788.jpg

ひよりが起きてきたので、みんなでもう一度おめでと〜♪
男組は写真撮影で忙しい!おっとーのカメラの構え方はもうすっかり板に付いています笑

そして…

d0112801_2254426.jpg

背負ったぞぉー!!

すでにお分かりの通り、一升餅を背負いました。
これで一生健康で育ってくれることは、まず間違いないでしょう!
餅はママのお手製のリュックに入れて背負わせました。もちろん中にはちゃんと餅が入っています。
前と後ろに5合ずつの計1升が丁度バランスをとってくれて、難なく歩くことができた暁月。

ちなみにこの後に、背中だけに1升餅を背負わせてみたら、1回目はバランスを崩して転んだものの、2回目には感覚をつかんで歩くことができました!これにはみんなびっくり!
暁月君、正直キミをナメていたよ…。

d0112801_23223480.jpg

着ているフルセットの服は、じぃじとおばあちゃんからの誕生日プレゼントー!
どう、格好良いでしょ?
一生懸命選んでコーディネートしてくれたみたいです。
暁月がこうして無事で元気でパワフルに誕生日を迎えることができたのも、育ての親であるおっとーとおっかーのおかげです。
本当にいつも感謝しています。ありがとうございました!

d0112801_23291478.jpg

そしてパパとママからはボッシュの工具セット。
どっからどうみても男にとって憧れのフルセットである。暁月にはちょっとまだ早いけど、ひよりは軽くハマってました。笑

d0112801_2332870.jpg

そしてどーんと存在感大ありのリトルタイクス社のすべり台は、角間川のじぃじとおばあちゃんからのプレゼント!
暁月は巨大すべり台を前に完全に足がすくみ上がっちゃってます。笑
というのは嘘で実はこのすべり台、角間川の璃子ちゃんの家で遊んだことがあるので2人とも遊び方は知っているようです。
ごらんの通り、我が家の2階が一夜でプレイルームと化しました。
暁月もこれからバンバン遊ぶこと間違い無しの最高のプレゼントありがとうございました!

最高の家族に囲まれ、そして最高のプレゼントに囲まれた暁月よ、おまえは人が羨ましがる程の幸せ者だよ。
心からのおたんじょうびおめでとう。


あとはRSウィルスというプレゼントをどうしたもんか…。
[PR]
by hibi-nani | 2011-02-22 00:09 | Diary | Trackback | Comments(4)

My true feeling.

ぼくのきもちのホント。いとう あかつき
d0112801_2095496.jpg

まいど!…てな感じの登場で。
今日は休日、子供達と戯れる日である。
どうやらこのハイハイとも1才を前にして(ギリギリ)見納めの時期に差し掛かってきたようだ。
昨日あたりからパタパタドスンという音から、パタパタパタパタパタパタ…ドスンに変わってきている。
そう、暁月が歩いているのだ。

d0112801_20565740.jpg

愛しのバービーとエルモが待つ愛車に、ハイハイではなく2本の足で歩いて向かう暁月。
そして…

d0112801_2115014.jpg

ブルルルンッ!!

せっかく乗っていたバービーとエルモが邪魔だったようで、2人共ぶん投げてから車に乗り込むワイルドな一面も。
そんな悪いことだってサラッとやりこなす僕ってどう?

d0112801_21241869.jpg

しかしどんなに僕がワルだろうと、この人だけには逆らえません。
そう、それはお姉ちゃんのひよりです。
またなにやら企んでいるような表情で僕のところへ近づいてきました。
あの青い袋の中身はなんだろう?ガクガクブルブル…

d0112801_2130594.jpg

青い袋の中身はいっぱいの絵本でした。
どうやら僕を絵本で埋めようとしているみたいです。
バラバラバラ!そしてまた袋を持って本棚に絵本を取りにいきました。
地味だ…なんて地味過ぎるいたずらなんだ…。
でも逆らっちゃいけない、逆らったら…

d0112801_21374639.jpg

こーんな感じで威嚇(いかく)してくるに違いない!

今はじっと耐える時期なんだ。

d0112801_21421645.jpg

ついに僕までも狩り出されてしまいました。
間違ってBE-PALを袋に入れようとして、この後こっぴどく怒られたんだ。
でも、今の僕には耐えることしかできないんだ。
もし間違って逆らうなんてことをしてしまったなら…

d0112801_2148417.jpg

こんな感じで威嚇してくるのはわかっていることなんだ。

なんで僕だけ毎日ビクビクしていなきゃならないんだ。
でも、見てろよ〜。いつかおっきくなるんだ!誰よりもおっきくなってやるぞー!

こんな僕の気持ちなんか全然わかっていないパパは、きっとこう言うに決まってる…

d0112801_2212131.jpg

兄弟仲が良いってことは、この上ない幸せである。あ〜、シ・ア・ワ・セ。
[PR]
by hibi-nani | 2011-02-17 22:10 | Diary | Trackback | Comments(6)


HN : イトウ ヤスフミ   Age : 34


by イトウ ヤスフミ

プロフィールを見る
画像一覧

テキスト翻訳

カテゴリ

全体
Message
Diary
Poem
Item
Movie
Music
Instagram
Work

検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
いとしのラナ*
タヒチ・・・CoCoは南...
Magnum Yoda ...
THE MATERIAL...
Love&Free World
SPECIAL OTHE...
~MPzero~ [コス...
ワイワイ養蜂日記
Beyond - ブログ...
身の丈プライスインテリあん。
BOZEMANのブログ
les presents...
大きな欅の木のそばで
戯山
古着屋チキチキバンバンな日々
ZIPFY EXPRES...
月が昇れば

画像一覧

リンク

Jのマッハパンチ
カメラマン兼デザイナー兼
ナチュラリスト鈴木淳さん
のブログ。オレスタイル!

FINE.THE.TIME
CamCamメンバーG.担当。釣りとスモークをさせたら右にでる者はいないTAGEのブログ。

生キル
自宅兼アトリエを手に入れた一人のタフガイが送るガレージライフ。
これからの彼の生き方に注目です。

ベーヒンblog
ヒンベさんのブログ。日々を綴っております。

HOBODAYS
尊敬するホーボージュンさ
んのブログ。

コバさんのTreeHouseと自由な日々
偉大なツリーハウスクリエーターコバさんこと小林崇さんのブログ。

美豆木 -mizuki-
我が家のコーヒー豆はすべ
て美豆木生まれ。

ZOOZOONET
秋田限定のサーチエンジン
!秋田に関するサイト・及
び秋田にゆかりのあるサイ
トを紹介をしています。

kaiwai
東京吉祥寺WARPを拠点に
活動しているバンド。

music workshop
ヒロ、カズ、スギモリのバンド。Rock!

フィールドライフ
アウトドアの魅力を紹介するフリーマガジン。

BESS
家は暮らしを楽しむ道具。
ログハウスメーカー"ベス"のホームページ。


最新のコメント

久しぶり! ブログをい..
by hibi-nani at 22:23
kyonさん ALSで..
by イトウ ヤスフミ at 23:07
こんにちは. 夜中に数..
by kyon at 18:14
この曲が発売された頃、ラ..
by nujikuzus at 00:35
にゃーん!
by nujikuzus at 00:29
どうもです! サンダー..
by hibi-nani at 22:13
この時期は忙しいし、寒く..
by nujikuzus at 01:56
206号室 たまたま遊..
by hibi-nani at 17:03
Jさん それはJさんで..
by hibi-nani at 17:02
はこきち☆さん ほんと..
by hibi-nani at 17:00
ボーズはどうした!?髪型..
by 206号室 at 22:45
あんなに世話になった優し..
by nujikuzus at 00:33
WMFWさん どうもお..
by hibi-nani at 23:52
お久しぶりです。 お元..
by WMFW at 00:58
日本は本当に強い国だな。..
by nujikuzus at 12:02
keroさん もしかし..
by hibi-nani at 21:34
コメント有り難うございま..
by kero at 11:23
TAGE aka 塗り職..
by hibi-nani at 23:12
あくまで僕個人の話ですが..
by hibi-nani at 23:04
keroさん はじめま..
by hibi-nani at 22:59

最新のトラックバック

銀牙 流れ星 銀 全巻購入
from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
ニュージーランドの元気・・・
from エバーウォーム おしゃれな耐..
忠犬ハチ公の日
from Link Stuff Diary

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
カメラ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30