<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

St. Valentine's Day.

Be My Valentine.

d0112801_2158438.jpg

ローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日、それがバレンタインデーの始まりとされる。

ウァレンティヌスは3世紀のキリスト教の殉教者だった。
当時のローマ皇帝は、兵役に応じない若者が多いのを嘆いて、妻子や家庭を持たせないようにすることによって兵役に応じる若者を増やそうと、ローマでの兵士の婚姻を禁じたみたい。
それでも、恋をしたり愛を育むということはとても人間らしく大切なもの。
果たしてそんな気持ちを抱いたかどうか、ウァレンティヌスは秘密に兵士の結婚の儀式を執り行っていたのである。
しかし捕らえられ、ルペルカリア祭(古代ローマの神々である、豊穣の神パーンや結婚の女神ユノを崇拝する祭らしい)の前日である2月14日に処刑されたというお話。

なんとも切ない話ではあるが、この方は殉教者として当たり前の事をしただけと考えていたのかもしれない。
自らの危険を冒してでも他人の愛情や幸せを考えている素晴らしい人間だ。

そんなウァレンティヌスの人間性が、現代にも尚生きる "セントバレンタインデー" を生んだのだろう。

d0112801_22343741.jpg

チョコレートを贈るというのは日本だけみたいだが、こんなにも素晴らしい方の記念日をお祝いしないわけにはいかない。

というわけで、
今年の我が家のバレンタインチョコは、ママの "お手製チョコレートフォンデュ" でした*

チョコレートミルクにビターを混ぜたちょっぴり大人の味である。

味は言うまでもなく最高に美味かった!(特にイチゴが一押し)

ママ、ありがと*
d0112801_2331928.jpg

生まれて初めて食べたチョコレートフォンデュは、2人で過ごす優雅であま〜い時間を与えてくれました。

そして、ローマ時代にはそんな人間がいたことを憶えておこう。
[PR]
by hibi-nani | 2009-02-24 23:04 | Diary | Trackback | Comments(4)

Ito Hiyori.

いとう ひより。

d0112801_011298.jpg

2がつ22にち。
RSウィルスは、からだからいなくなりました。
ねつもさがりました。
せきは、まだすこしでます。
はなみずも、すこしでます。

でも、こころはもうすっかりげんきになりました。

すごくたいへんだったけど
おじいちゃんと
おばあちゃんと
パパと
ママ
(じゅんふどう)
のあいじょうを
た〜っぷりもらって
こんなにいいおかおができました。

どうも、ありがとう。
[PR]
by hibi-nani | 2009-02-23 00:23 | Message | Trackback | Comments(3)

Process of the trip is "Priceless"

旅には "お金じゃ買えないプロセス" がある。

d0112801_21483287.jpg

1年ぶりにJ-OrestyleのJ氏が我が家に遊びに来た。

昨晩はJ氏含めスペシャルゲスト達とホームパーティーを開き、朝の4時まで続いたのだ。
いやー、めちゃくちゃ楽しかったし酔っぱらったー!
詳しく書けないのが残念だけど、こちらこそ素晴らしい想い出になりました。
みんなまたいつでも遊びに来てね*


2月18日、8時起床。
頭はガンガン痛いまま、J氏と2人でここから車で約1時間半の阿仁まで "樹氷" を見に出かけた。
秋田県阿仁町(あにまち)は秋田県の北部に位置した町、2005年に北秋田郡の鷹巣町・合川町・森吉町と合併し北秋田市となり、かつては阿仁鉱山の金、銀、銅の採掘で栄え、マタギの住む町としても有名である。

上の写真は阿仁スキー場のゴンドラ乗り場。
これに乗って頂上までま〜っすぐま〜っすぐ登るのだ。
d0112801_222781.jpg

持って行って良かったチョー広角レンズ、ゴンドラ内はこんな感じ。

外を見ると、ボードしに来てる時とはまた違う感覚を覚える。
薄着のせいなのか自然がより自然として近くにいて、そしてすごく広く大きく感じた。
d0112801_22474037.jpg

頂上に着きゴンドラから降りるとすぐ左手に小屋があり、そこでスノーシューやストック・長靴・手袋などを無料で貸し出していた。
d0112801_22555823.jpg

これは小屋の外に置いてあった不純物がまったく入っていない純水をペットボトルに入れたもの。
刺激がまったくない状態で凍らせた過冷却水(具体的にいうと、まったく衝撃を与えずに冷やした純水)は、刺激がないので-40度くらいまで凍らないらしい。
冷たすぎて「氷になるためのエネルギー」が足りないのだ。
外部から衝撃を与えてやることで、この通りみるみる凍っていく。
管理人のおっちゃんからは他にも "樹氷ができるまでの条件" などを教えてもらった。

d0112801_2382590.jpg

皆さん、どちらが樹氷かお分かりでしょうか?

外に出ると一瞬にしてこれだ。
J氏も一瞬にして老人へと変貌。笑
つまり先ほどの答えを言うとなれば、両方…である。

最近は子育てに専念しているため、こうして外に出たのはすごく久しぶりな気がした。
4月からひよりは保育所に行くことになるので、それまではなるべくひよりと遊んであげようと思って過ごして来た。
だから相当久しぶりなのだ。

J氏とこうしてプチ旅に出るのもなんだか懐かしい…というのも、昔はこうして2人で色んな場所へ遊びに行ったもの。そして、なによりこの人から得たものは大きいのだ!
4月になったら暖かくなってくるし、今度は春の山でコーヒーでも飲みましょう!
この2日間、とても有意義な時間を味あわせてもらいました。


クウィンスは言った。
失ったものはなにも無い、君たちの青春はこれからだ!




- おまけ -
帰りにたまたま遇った、いつも元気な女の子4人組。
こんな可愛らしいコ達が、ワンメイクやレールを決めるんだからカッコイイよね。
たまには我が家にも遊びに来てね*
d0112801_085863.jpg

またまた元気をもらったよ。
[PR]
by hibi-nani | 2009-02-20 00:18 | Diary | Trackback | Comments(9)

Meat sauce DE dry curry.

今日のご飯。

d0112801_23221878.jpg

多分、どこの家でも "次の日メニュー" というものがあると思う。

我が家では、以前に紹介したミートソーススパゲティの次の日メニューがこれ!

伊藤家特製 "ミートソース DE ドライカレー" である。

これは妻の絶品料理のひとつ。
前の日のミートソースは僕が作って、次の日はこんな感じにアレンジして食べる。
我が家ではすでに定番化しているが、全然飽きがこない、もっと言うとめちゃくちゃウマい!笑
とても同じミートソースを食べているようには思えない、絶妙な加減で味をガラッと変えてくれる。
最後に目玉焼きを乗せて。
これヤバイよね〜!
黄身をソースに絡めた瞬間…ミスター味っこです。(古!)

来客があった場合、是非食べさせてあげたい一品。
伊藤家おすすめメニューはまだまだたくさんあるので、"ママメニュー" と題して紹介していくのもおもしろいかもね*

ごちそうさまでした。


- おまけ -
ひよりの夕飯ももちろんカレー(お子様カレーだけどね)
いつもはアンパンマンカレーだけど、今日は別のお子様用。
味があんまり気に入らなかったみたいで全然食べていません。
軽く不機嫌なひよりに「可愛い顔〜♪」って言ったらこんな表情をくれました。
d0112801_061843.jpg

今度は必ずアンパンマンカレーにしようね…汗

早くママの手づくりドライカレーも食べさせたいな。
[PR]
by hibi-nani | 2009-02-12 00:12 | Diary | Trackback | Comments(2)

"ARFEQ" produced by mont-bell.

35歳の分岐点。

d0112801_22503667.jpg

人生の分岐点を35歳だと勝手に決め込んでいる僕が、その年に相応しい道具をみつけた。

日本を代表するアウトドアブランド "モンベル" から「もっと自由に、もっと遠くへ」というテーマの下、軽量・高剛性なフォールディング・カヤックをラインアップした "ARFEQ" (アルフェック)ブランドが生まれたのは1999年のこと。

…本題に入る前に、何故35歳なのか?
一言で言えば "フィーリング"

別に予言者や占い師に言われた訳ではない、というか予言や占いはあまり好まない。
大金を支払ってまで自分の人生を人任せにしたくないというのが理由。
予言者や占い師をまったく信用しないという訳ではないが、当たり外れがあるものは疑わしい。
つまり、自分のフィーリングで感じたということは誰に言われるより目標であり、心から信じて目指せるからである。
35歳までに今の自分にないものをみつける、変わる、単純にそう思った事によってそれまでの人生が色濃くなっていた様な気がする。

言わば "Positive thinking" である。

そろそろ道具の話に戻ろうか。
僕がめちゃくちゃ欲しがっているのは、ARFEQ ボイジャー520T。

d0112801_2326684.jpg




【総重量】23kg
【カラー】サンライズレッド(SURD)
【サイズ】全長520×最大幅80cm 
【コックピットサイズ】縦206×横40cm【最大積載量】320kg 
【セットアップ時間】約19分
【収納サイズ】98×40×30cm



なにもこれでハードな旅に挑むつもりはない。

ファミリーツーリング用、友達との川遊び用、そしてなにより自分の感性を広げる用である。
海や川や湖の水面とほぼ同じ目線でゆーっくり漕ぎ進む感覚とはどんなものか?
特に川に関しては、人々が暮らす町中や人里離れた自然の中にまで繋がり存在するもの。
様々な植物、生物、季節の変化を機械では無く、人力で自然と一体になり直接肌で感じられるという事はどんなに素晴らしいものか、想像するだけで笑いが止まらない。
それはまさしく一漕ぎ一漕ぎがページをめくるような変化を感じられるのだろう。

7年後、35歳の自分へプレゼント。

もっと自由に、もっと遠くへ。
[PR]
by hibi-nani | 2009-02-11 00:01 | Item | Trackback | Comments(5)

Story of HIYORI & RIKO.

ひよりと璃子のお話。

d0112801_2327935.jpg

写真は従姉妹の せちこ 璃子(りこ)ちゃんです。

今日はひよりを連れて3人で、お正月以来の実家に遊びに行ってきた。
最初は相変わらず2人とも意識して慣れない感じだったけど、だんだん本性を現してきてました。笑
いつも慣れてきた頃にバイバイだもんねー。

璃子ちゃんは、うちのひよりとは3ヶ月違いの同年代で、ひよりの方が早く生まれたにも関わらず身長差は約5センチ。(実家の柱には、ひよりの身長を刻んできた)

次の写真がひよりの敗北感を漂わせます。

d0112801_22472475.jpg

「わたしってやっぱり小さいの…?」

この写真を見る限りひよりがずいぶん年下に見えるよね…笑

d0112801_2335888.jpg

一緒に遊びたいのだろうけど同年代のコとの遊び方がいまいち分からない2人は最後まで意識し合っていました。
2人が絡み合っている貴重な写真が上の1枚。

女の子同士そのうちおしゃべりしながら2人で遊びまわる姿が目に浮かぶよ。
今度は我が家に遊びに来てねー!


最後は璃子ちゃんの「どや顔」でお別れ。

d0112801_23281974.jpg

どやっ!?
[PR]
by hibi-nani | 2009-02-01 23:40 | Diary | Trackback | Comments(5)


HN : イトウ ヤスフミ   Age : 34


by イトウ ヤスフミ

プロフィールを見る
画像一覧

テキスト翻訳

カテゴリ

全体
Message
Diary
Poem
Item
Movie
Music
Instagram
Work

検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
いとしのラナ*
タヒチ・・・CoCoは南...
Magnum Yoda ...
THE MATERIAL...
Love&Free World
SPECIAL OTHE...
~MPzero~ [コス...
ワイワイ養蜂日記
Beyond - ブログ...
身の丈プライスインテリあん。
BOZEMANのブログ
les presents...
大きな欅の木のそばで
戯山
古着屋チキチキバンバンな日々
ZIPFY EXPRES...
月が昇れば

画像一覧

リンク

Jのマッハパンチ
カメラマン兼デザイナー兼
ナチュラリスト鈴木淳さん
のブログ。オレスタイル!

FINE.THE.TIME
CamCamメンバーG.担当。釣りとスモークをさせたら右にでる者はいないTAGEのブログ。

生キル
自宅兼アトリエを手に入れた一人のタフガイが送るガレージライフ。
これからの彼の生き方に注目です。

ベーヒンblog
ヒンベさんのブログ。日々を綴っております。

HOBODAYS
尊敬するホーボージュンさ
んのブログ。

コバさんのTreeHouseと自由な日々
偉大なツリーハウスクリエーターコバさんこと小林崇さんのブログ。

美豆木 -mizuki-
我が家のコーヒー豆はすべ
て美豆木生まれ。

ZOOZOONET
秋田限定のサーチエンジン
!秋田に関するサイト・及
び秋田にゆかりのあるサイ
トを紹介をしています。

kaiwai
東京吉祥寺WARPを拠点に
活動しているバンド。

music workshop
ヒロ、カズ、スギモリのバンド。Rock!

フィールドライフ
アウトドアの魅力を紹介するフリーマガジン。

BESS
家は暮らしを楽しむ道具。
ログハウスメーカー"ベス"のホームページ。


最新のコメント

久しぶり! ブログをい..
by hibi-nani at 22:23
kyonさん ALSで..
by イトウ ヤスフミ at 23:07
こんにちは. 夜中に数..
by kyon at 18:14
この曲が発売された頃、ラ..
by nujikuzus at 00:35
にゃーん!
by nujikuzus at 00:29
どうもです! サンダー..
by hibi-nani at 22:13
この時期は忙しいし、寒く..
by nujikuzus at 01:56
206号室 たまたま遊..
by hibi-nani at 17:03
Jさん それはJさんで..
by hibi-nani at 17:02
はこきち☆さん ほんと..
by hibi-nani at 17:00
ボーズはどうした!?髪型..
by 206号室 at 22:45
あんなに世話になった優し..
by nujikuzus at 00:33
WMFWさん どうもお..
by hibi-nani at 23:52
お久しぶりです。 お元..
by WMFW at 00:58
日本は本当に強い国だな。..
by nujikuzus at 12:02
keroさん もしかし..
by hibi-nani at 21:34
コメント有り難うございま..
by kero at 11:23
TAGE aka 塗り職..
by hibi-nani at 23:12
あくまで僕個人の話ですが..
by hibi-nani at 23:04
keroさん はじめま..
by hibi-nani at 22:59

最新のトラックバック

銀牙 流れ星 銀 全巻購入
from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
ニュージーランドの元気・・・
from エバーウォーム おしゃれな耐..
忠犬ハチ公の日
from Link Stuff Diary

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
カメラ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28