<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Trip of Mileage 782.4 kilometers in Hokkaido. -Episode 2-

第2話  札幌の夜を満喫。

d0112801_22125117.jpg
17時20分、苫小牧東港周文埠頭に到着。
車で下船し、その足で札幌へと向かった。
今日の宿は、すすきのにあるスワンキーホテル・オートモ。
1泊朝食付き(パン・コーヒーの軽食)、2人で8,700円の超格安ホテルである。
飲食街にあって立地条件も良しで、高級ホテルや旅館を求めていない僕らには十分の宿だった。

d0112801_2216573.jpgしかしこの辺は一通が多くてナビがなきゃ大変。
しかもちょうど花火大会と重なって、すすきのの街は人で溢れていた。
まずは腹ごしらえ。ホテルでチェックインを済ませ向かった先は、歩いて10分の "かこいや" という居酒屋である。
当初はJさんから教えてもらった "かに家" に行こうと思ってたけど、北海道に行く前に毛ガニを大量に堪能できたことで満足。
写真は十勝黒毛和牛リブロースとラム肉と上富良野豚の巨大セイロ蒸し。
これを特製ポン酢でいただく…めちゃウマ。
本タラバ蟹炭火焼きも身がしっかりと詰まっていて、焼きにもかかわらず食べやすくてウマイ!
サッポロビールもガンガン進みます!最後の〆に地酒、限定酒 "大雪の蔵 (たいせつのくら)" 超辛口を呑む。秋田で鍛えられた僕の舌には、超辛口にもかかわらずサラッとしてて呑みやすく感じた。
やっぱり "角間川" でしょ。笑
d0112801_22553699.jpg
d0112801_23143034.jpgかこいやで食べ過ぎてしまい腹いっぱいになった僕らは、軽く行列ができている中華まんじゅう屋をスルーしつつ、しばらく夜の街を散策しながら、せめてラーメンが食べられるくらいの胃の隙間を空けようと努力していた。
いやしかし初めて歩く地というものは楽しくてしようがない。
いろんな発見があって、様々なものが目に飛び込んできては過ぎ去りの繰り返しで、全く飽きない。
d0112801_23244931.jpg
上の写真、ここもJさんから教えてもらった "札幌 味噌ラーメン専門店けやき" 。
噂通りの大行列で、妻と2人で並ぶかどうか悩んだ結果、時間も時間で結局断念。( んー、残念 ! )
次回は必ず並びます!
d0112801_23352168.jpg

そして僕らは、程よくにぎわいをみせている一軒のお店に入った。
入り口付近には有名人らしき(いつも思うことだけどサインを見ても誰が誰だかわからん)色紙がたくさん貼られていた。
かつて全国ラーメン選手権で優勝したという実績は、味噌ラーメンを注文してからわかったこと。
ここは "さっぽろラーメン横丁 満龍"。
こんなにもシンプルでウマい味噌ラーメンは生まれて初めて食べたかもしれない…。
昔ながらの味ってこんな味のことを言うのかなぁ。
味噌がしっかりしていてコクもあって全然しつこくない。
かこいやで腹一杯食い過ぎたと思っていたけど、スープも飲み干しついつい完食してしまった。
この味にまた会いに来たいねと2人で話しながら店を後にした。
最高に幸せな気分!超ハッピー!

お腹も心も満たされた僕らは、明日に待つワクワクを夢に描き目を閉じた。
[PR]
by hibi-nani | 2009-07-31 00:01 | Diary | Trackback | Comments(0)

Trip of Mileage 782.4 kilometers in Hokkaido. -Episode 1-

第1話  782.4km、北海道の旅の始まり。

d0112801_10525039.jpg
ホッカイドーはデッカイドー!
その言葉通り北海道は広い、とにかく広い!
小さな円を描いて一周、その距離782.4km。
なんと秋田から名古屋まで飛んで行ける距離だ。

結婚3年目にして、ようやくの新婚旅行を生まれて初めての地、北海道に決めた。
「2人でのんびりしてきなさい」というおじいちゃんとおばあちゃんの元にひよりを預け、2人っきりで北海道に向かう僕らの一歩は、まずは新日本海フェリー "しらかば" に置いた。
d0112801_11311739.jpg
d0112801_11464141.jpg船旅のワクワクはなんとも言えない。
僕の船旅はこれで3回目になる。
まずは、高校の修学旅行で中国へ。
豪華客船とは程遠いボロ船で3日かけて中国に渡り、滞在期間4日、そしてまた3日かけて日本へ帰るという過酷な船旅は、ワクワクを通り越し、まさに地獄だった。
2回目は、Jさんとキャンプができそうな場所を探しに飛島へ。時間は限られていたけど、めちゃくちゃワクワクした。

そして3度目の出航の汽笛が煙を吐き、僕らは笑顔で手を振った。
d0112801_12421236.jpg

秋田港7時00分発 - 苫小牧東港周文埠頭17時20分着予定、約半日かけて車と共に北海道に向かう。
船内には、カフェラウンジ・レストラン・大浴場・ジャグジー・ゲームルーム・ビデオシアター・ビデオルームなどが完備されており、移動時間は容易に過ごせるようになっている。
d0112801_1244531.jpg
客室はスイートルーム・特等・1等・2等に分かれていて旅の目的に合わせて選べるようになっている。
ちなみに僕らはスイート…と言いたいところだが1等の4人用洋室を2人で占領した。
2段ベッドだけど、マットも特に固くなく快適に過ごすことができた。
行きは天候もそれなりで、部屋に居るよりデッキにいる時間の方が長かったかも。
昼食は、レストランにてパスタフェアバイキング。(ちょっと味が濃すぎて残念。)
d0112801_1355753.jpg

薄〜い雲に覆われた太陽の光を浴びながら、どんぶらこ〜どんぶらこ〜、僕らを乗せた船はの〜んびり北へと向かうのでした。

僕らの旅はまだまだ始まったばかり。
[PR]
by hibi-nani | 2009-07-29 13:58 | Diary | Trackback | Comments(0)

A note.

置き手紙。

d0112801_04331.jpg

暫くの間、北海道に行ってきます。
[PR]
by hibi-nani | 2009-07-23 23:11 | Diary | Trackback | Comments(1)

The fact that I adapt myself to in nature.

自然の中に溶け込んでいくという事実。

d0112801_22294472.jpg

今日は天気も良かったし気温も爽やかで、薪割りは順調に進んだ。
残り1カマ残しってとこかな。
とりあえずせっせとチェンソーで玉切り。

d0112801_22412527.jpg

これが我が家で使用しているマキタ製のチェンソー。
途中で何回か調子が悪くなって、チェーンを付け直したり研いだり掃除したりしながら作業した。
薪の太さの割にチェンソーが小さいから負担がかかっているのかもしれない。
僕の師匠であるNさんが使ってるHusqvarna(ハスクバーナ)辺りのサイズがあれば快適に進むんだろうなー。
たまにNさんに手伝ってもらって2人で同時に作業をする時があるけど、切るスピードが断然違う。
3本同時にカットしていくもんだから、僕の倍以上のスピードで切り進めていくのである。
しかも3等分にする長さもほぼ正確でウマイ、さすが山師ハンパじゃない…。
日々、勉強ナリ。

d0112801_2313266.jpg

夜はみんなで焚火をして過ごした。
ひよりは薪ストーブのおかげで、火は "熱い" ということを知っている。
同時に "暖かい" ということも知っているのだ。
でも煙は普段見えないものだから興味津々。
上の写真も煙の行方を追っているところ。

d0112801_23202772.jpg

と、そこへスペシャルゲストの "にゃー" が来ました。
ひよりに「好きなどうぶつは?」と聞くと必ず「にゃー」と答える。
でも実際に触れ合ったことはほとんどなく、しっかり猫と絡んだのは今日が初めて。
本物の猫のいる前でわざと「好きなどうぶつは?」と質問したら、少し照れながら「にゃ〜…」と答えるひよりちゃんでした。笑

d0112801_2327047.jpg

これは猫本来が持つ狩りの能力が目覚めた瞬間の写真。
毎年恒例のように訪問してくれるビッグサイズのカミキリムシが、猫の目の前に現れた時に起こった。
自然の摂理で、人間が止めることではないのだろう。
でも自分より遥かに小さいカミキリムシに威嚇(いかく)されてビビっている姿はなんとも愛らしくて笑えた。
ママとひよりは家の中に入り、窓越しに観戦。
結局猫もカミキリも無傷で退散してくれたので2人共ホッとしていたね。

我が家の周りにはいろんな種類の虫や動物が集まってきてくれるので、虫嫌いのひよりもだんだん馴れてきたみたい。

d0112801_23383678.jpg

これは薪の間からノソノソ出てきたコクワガタ君。
すごくビビリ屋で人影が見えるとそそくさとチップの間に隠れてしまうのが特徴。
さらに上を行くビビリ屋隊長のひよりちゃん、始めのうちは一切近づくことはなく、遠目に「かわいいねぇ」と言うだけだったのが、今ではすっかり馴れてしまって、近づいて覗いたり、手を入れたりを平気で出来るようになりました。

自然がこんなにも近くに感じられる生活は、ひよりの好奇心を鷲掴みにしている。
いろんなことに触れながら徐々に成長していく娘をみているのが楽しくてしようがない。


その純粋な瞳から得ることで、自分自身もまた変わっていくのがわかる今日この頃。
[PR]
by hibi-nani | 2009-07-03 00:06 | Diary | Trackback | Comments(0)


HN : イトウ ヤスフミ   Age : 34


by イトウ ヤスフミ

プロフィールを見る
画像一覧

テキスト翻訳

カテゴリ

全体
Message
Diary
Poem
Item
Movie
Music
Instagram
Work

検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
いとしのラナ*
タヒチ・・・CoCoは南...
Magnum Yoda ...
THE MATERIAL...
Love&Free World
SPECIAL OTHE...
~MPzero~ [コス...
ワイワイ養蜂日記
Beyond - ブログ...
身の丈プライスインテリあん。
BOZEMANのブログ
les presents...
大きな欅の木のそばで
戯山
古着屋チキチキバンバンな日々
ZIPFY EXPRES...
月が昇れば

画像一覧

リンク

Jのマッハパンチ
カメラマン兼デザイナー兼
ナチュラリスト鈴木淳さん
のブログ。オレスタイル!

FINE.THE.TIME
CamCamメンバーG.担当。釣りとスモークをさせたら右にでる者はいないTAGEのブログ。

生キル
自宅兼アトリエを手に入れた一人のタフガイが送るガレージライフ。
これからの彼の生き方に注目です。

ベーヒンblog
ヒンベさんのブログ。日々を綴っております。

HOBODAYS
尊敬するホーボージュンさ
んのブログ。

コバさんのTreeHouseと自由な日々
偉大なツリーハウスクリエーターコバさんこと小林崇さんのブログ。

美豆木 -mizuki-
我が家のコーヒー豆はすべ
て美豆木生まれ。

ZOOZOONET
秋田限定のサーチエンジン
!秋田に関するサイト・及
び秋田にゆかりのあるサイ
トを紹介をしています。

kaiwai
東京吉祥寺WARPを拠点に
活動しているバンド。

music workshop
ヒロ、カズ、スギモリのバンド。Rock!

フィールドライフ
アウトドアの魅力を紹介するフリーマガジン。

BESS
家は暮らしを楽しむ道具。
ログハウスメーカー"ベス"のホームページ。


最新のコメント

久しぶり! ブログをい..
by hibi-nani at 22:23
kyonさん ALSで..
by イトウ ヤスフミ at 23:07
こんにちは. 夜中に数..
by kyon at 18:14
この曲が発売された頃、ラ..
by nujikuzus at 00:35
にゃーん!
by nujikuzus at 00:29
どうもです! サンダー..
by hibi-nani at 22:13
この時期は忙しいし、寒く..
by nujikuzus at 01:56
206号室 たまたま遊..
by hibi-nani at 17:03
Jさん それはJさんで..
by hibi-nani at 17:02
はこきち☆さん ほんと..
by hibi-nani at 17:00
ボーズはどうした!?髪型..
by 206号室 at 22:45
あんなに世話になった優し..
by nujikuzus at 00:33
WMFWさん どうもお..
by hibi-nani at 23:52
お久しぶりです。 お元..
by WMFW at 00:58
日本は本当に強い国だな。..
by nujikuzus at 12:02
keroさん もしかし..
by hibi-nani at 21:34
コメント有り難うございま..
by kero at 11:23
TAGE aka 塗り職..
by hibi-nani at 23:12
あくまで僕個人の話ですが..
by hibi-nani at 23:04
keroさん はじめま..
by hibi-nani at 22:59

最新のトラックバック

銀牙 流れ星 銀 全巻購入
from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
ニュージーランドの元気・・・
from エバーウォーム おしゃれな耐..
忠犬ハチ公の日
from Link Stuff Diary

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
カメラ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31