<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

To beloved HIYORI.

ひよりコト独りよがりは親バカ親父の独り言。
d0112801_22263853.jpg

ひよりも早くて2歳。
正確には2歳と3ヶ月、来月の17日で4ヶ月になる。
つい最近まで哺乳瓶でミルクを飲んでたかと思えば、もう一丁前に会話ができるようになっている。
子供の成長はホントあっという間だ。
たかだか2年でこれだけ成長するんだから、あと2年後となればどうなっていることか。

今朝も「今日の晩ご飯なに食べたい?」というママの質問に「からあげ」と答えていた。
しかもこれはママがパパに聞いた質問なのだが、割って入った上の答えである。
2歳で "からあげ" 食べたいなんて主張する子供は他にもいるのだろうか?(いることを願う。)
どうしても食べたいと連呼するので、結局夕食まで我慢できずに昼食にからあげ3個も食べたという…。(からあげなんてそんなに食べたこと無いような気がするけどなぁ)
こんな感じで、ひよりの発する言葉には毎日なにかしら驚かせられている。

女の子は成長が早いとよく聞くが、話し方や行動が大人っぽすぎてとても2歳の子供とは思えないときが多々ある。
「ちょっと待っててね。動いちゃだめだよ。今すぐ来るからね。わかった?」などとパパに指示を出したりすることはしょっちゅう、ひよりが欲しいものとわざと違う物をあげると「ちがうしぃー!」と半笑いでつっこんでくる。
ひよりが支配する残り最後の一個のおかしを食べたそうにしてると、自分はグッと我慢して欲しい人にあげることもある。
休みの日、ひよりと2人で家に居て「小屋に玉ねぎ取ってくるからここで待っててね」と伝えると同じ場所でジッと待っていられることもなんだかこの歳の子供らしくないような気がする。
こちらから何も言わずとも「良いお天気だねぇ。月でてるよ。星もでてる。綺麗だね〜。夜だね。風強いね。雨降ってるよ。」などの自然のものにも興味を示したりするのだ。

ひよりとある程度の会話ができたのはいつだろう?
2歳になるちょっと前位からというのは覚えているけど、その時はホントびっくりして驚きの連続だった。
結局はこの時期の成長とは人真似なのだが、人の会話をじっくり観察し、それをその状況に合った言葉で返して来るのはスゴイとただただ感心するだけだった。
あまり自分の子供のこういった話をするのは親バカと言われてもしようがないけれど、本当に感動するし、我が子の成長力に素直に驚いている。

この間ひよりに「生まれてきて良かった?」と理解できるはずもない質問をしたら「うん。」と少し笑いながら答えてくれたね。

ひよりは僕らの宝、健康に成長しているってことだけでなによりもの親孝行だ。


そして、結局はパパに似ないで良かったということで、マ・ト・マ・ル…。
[PR]
by hibi-nani | 2009-10-31 23:53 | Message | Trackback | Comments(2)

Orion meteor stream. 2009/10/21-22

オリオン座流星群。
d0112801_2149078.jpg

近年活発な出現を見せていて、一躍大注目の流星群となっているオリオン座流星群。

2009年10月21日・22日と2日間に渡り、オリオン座流星群を観測した。
1日目の21日は活動がピークになると予想されていて、しかも今年は月明かりの影響がまったくない最高の条件で観測できるというので、期待を膨らませて出かけた。
山に行かなくても、家から車で5分程走らせると、外灯など一切無い、まあまあ良い条件で天体観測できるポイントがある。この程度の条件でも天の川は余裕で観ることができるのだ。
特にこの季節は人けが無く、誰にも邪魔されず観測・撮影ができるので最高である。(時折警察の邪魔は入るが…。)
残念ながら1日目は写真に納めることはできなかったが、さすがピークと言われるだけあり、1時間に相当の数が流れた。
スーッと帯を引くものあれば、一瞬で消えてしまうものも、一番感動したのは赤く燃える "火球" と言われる流星。すげーデカかったし、尻尾も長かった!欲を言えば流星痕も観たかったなぁ。

リベンジの2日目は、EOS5Dと40Dの2台を三脚に構えた。
昨日と違って風が冷たくて体が冷える。厚着はもちろん、足下にはストーブを置いた。
体も冷えるがカメラも冷える。カメラ用の毛布とバッテリーの予備を何個か持ってきたけどちょっと心配。
水筒に入れてきた挽きたてコーヒーをすするコレ幸せ。
空を見上げると満天の星達、そして夜空を切り裂く流星。あとはここにママとひよりが居たらパーフェクトなのに。

そしてようやく撮れた1枚が上の写真。
右下にオリオンが輝いているのがわかる。少し雲掛かっているのが残念だけどしっかりと長い帯を撮ることができた。

そして来月、11月18日 "しし座流星群" に8年ぶりの期待がかかっていて、最大で1時間に200個の割合で流れ星が見られると発表されている。

今年は世界天文年、地球の陰の部分に触れる時間をたっぷり作ろうと憶う。

星空を眺めて10分、そこから宇宙への扉が開く。

09/10/23 01:42:15 EOS5D 17.0-35.0mm 30秒 F3.5 ISO3200
[PR]
by hibi-nani | 2009-10-29 23:03 | Diary | Trackback | Comments(2)

I want you to become the natural human being especially.

ありのままが君らしい。
d0112801_014010.jpg

子育てについてのテレビ番組を観た。
我が子にとっての良いこと悪いことは、親である自分が一番知っていないといけないことだと感じた。
親子だからこそわかる叱り方や笑わせることの "感覚" というものを大事にしたい。
他人に相談する前にまずは自分の子供と本気で向き合って理解しようとしなければ、誰に聞いても解決なんてできないだろう。
子育て?正直よくわからない。
難しいと感じるのは、自分の思い通りにならないからなのか?完璧であってほしいからなのか?

完璧を求めてもしようがない。

人間には誰にでも不得意なことがあるもので、自分を棚に上げてまでは子育てに繋げたくないということ。
子供の前では完璧でありたいなんて思って育てていても、それは嘘をつくことを教えているようなもんだし、メッキが剥がれた時には心を傷つけてしまい、信用さえも失い、子供を途方に暮れさせてしまうかもしれない。
子供の前でも正直にさらして失敗したっていいじゃない。
たとえ失敗しても「これだけ頑張ったんだ!」という姿勢だけは見せられるんだから。

完璧な人間なんて一人もいないということを人生から経験し学んできたのならば、まずはそれをうまく子供に伝えて自信に繋げたい。

偉そうなことを言える立場ではもちろんないけれど、自分の子供に対して本気で想うのならば、過保護も虐待も無くなるものだと信じている。

なにも特別じゃなくていい、自然な人間になってほしい。
[PR]
by hibi-nani | 2009-10-16 00:16 | Message | Trackback | Comments(0)

Time when I did it slowly begins.

ゆるりとした時間の始まり。
d0112801_22345714.jpg

薪ストーブに火入れ。
今年で薪を焚き始めて3シーズン目になるが、毎年この瞬間はワクワクして顔がニヤけてしまう。
薪ストーブ愛好家であれば、この話をつまみに酒もグイグイ進むことだろう。

2009年10月8日、ついに台風がやって来たが、運良く秋田は難を逃れ市内での被害はほぼ無かった。
風もさほど強く無く、燃え方・空気の流れも調子が良い。
ただひとつ気になるのがガスケットの寿命が近づいていること。
本当であればシーズン毎に取り替えるのが良いみたいだけど、なにせ今年で3年目を迎えてしまうのだから、本格的ピークに入る前にそろそろ交換しようと考えている。

d0112801_22352665.jpg

この優しい炎の暖かさが我が家をつつみ込み始める。
ひよりもなにやら忙しなく、薪ストーブに向かう僕の周りをウロウロしてなにかお手伝いできることを探しているみたい。
ママもやはり顔が緩んでいる(いつものことか?)のがわかる。
外は時折風が強く吹き荒れ、雨が降り続いているというのに家の中はこんなに暖かい。
幸せを感じると同時に、この頑丈な家と家族の有り難さを身に染みて感じるのである。

今日から我が家の煙突からは、自由を叫ぶ紫煙が天高く昇り始めるのだ。
[PR]
by hibi-nani | 2009-10-08 23:26 | Diary | Trackback | Comments(2)

Autumn and the sign of the typhoon.

煙突掃除。
d0112801_22445341.jpg

ちょっと遅めの冬支度。
そう、シーズンインぎりぎりの煙突掃除。
休みの日といってもなにかとやることがいっぱいでバタバタと時は過ぎ、ようやく後回しにしていた煙突掃除にとりかかった。
ワンタッチの金具を外して煙突をバラし、ビニール袋を縛りつけたら屋根に上がり、専用タワシでひたすらゴシゴシ…。
我ながらだいぶ手慣れてきたもんだ。

d0112801_22563035.jpg

せっかく屋根に上がったのならおもしろい写真の1枚は撮りたい。と軽くビビりながらの撮影。

今日はそこそこ天気が良かったから屋根の上は気持ちよかった。
ゴシゴシ作業を終えて煙突内の煤(すす)が落ち着くまでの間、上からの景色を堪能しながら一服。
んー、なんとなく幸せ*

d0112801_2323282.jpgこれが今回取れた煤。
去年と比べると、まぁそんなに違いは無いのかな?
1年毎だと量はだいたいこんなもんなのかな、というのがわかってきた。

しかし薪ストーブというものは手がかかるストーブだ。
スイッチを押してつくわけでもなく、燃料も切ったり割ったり乾かしたり、長い時間をかけて自分で作らないといけない。
でも、僕から言わせてもらえば「なんて最高なんだお前ってヤツは!」って感じ。
つまり"手間" というのは "無駄" では無い。

僕が思うに、"手間" = "愛着" である。

コイツひとつ動かすのにかなり体を動かしている。
薪作りから始まり、家を暖めるまでの過程の中で自分の体も作りあげられていくのがわかる。
ただ、言ってしまえばこの約1年がかりの作業を "スイッチひとつ" で終わらせることもできるということ。
別にどちらが正しいとかという話をしているのではなく、要は "愛着" の話をしたかっただけである。

d0112801_2392978.jpg
この煤ひとつにしてもそう、「去年はお世話になりました」の証である。

宮崎駿さんは、この煤を "まっくろくろすけ" として見事にキャラクター化させている。
さすがです。

煤ってもの凄く軽いんですよ。
空気に触れているような気分、気持ちいぃ〜* 笑
去年はお世話になりました。

d0112801_23425152.jpg

さて問題です。これはなんでしょう?

煙突掃除を午前中に終わらせ、午後に取りかかったのは薪棚作り。
今年は、薪を去年より1カマ多く注文したので、今ある棚に収まりきらなかったのだ。
しかも道路拡張のため、木を切り倒していた造園屋から頂戴してきた分もあるので尚更足りないのである。
え?なぜ家の中にあるのかって?
これは台風対策ですよ、台風対策。
列島厳戒!過去10年で最大級と呼ばれる台風18号がやってくる。
しかもモロに日本を通過するみたいなので、製作途中の棚を吹き飛ばされたらたまったもんじゃない。
ということで、台風が過ぎ去るまでの間ラウンジに置くことにしたんです。

でも、もう既にダレカさんのお家になっているみたいだけど…。

d0112801_075277.jpg

たいふうってなぁに?おいしいのぉ?
[PR]
by hibi-nani | 2009-10-08 00:14 | Diary | Trackback | Comments(0)

The moment when casual daily life becomes special.

今日の夕焼け。
d0112801_23483147.jpg

いやぁ〜気付くのが遅かった!中で仕事しているとこれだもんな〜。
TAGEからの連絡で気付いた夕焼けニャンニャンのシャッターチャンス。
見事に逃した…。
仕事中にも関わらず、我慢しきれず三脚を担いで猿田川へ向かう。
でも遅かった、全然ダメ。
しかし綺麗な夕日だったな〜、空を切り裂く分厚い雲に反射して赤い空が出来上がっていた。


今日の月。
d0112801_2351384.jpg

満月ではないけれど(十三夜くらいかな)、今日は月がやけに輝いて見えた。
近所には格好のポイントがたくさんある。
今夜は水面に映る月で楽しんでみました。
厚着をしてコーヒーを飲みながら、静まり返った暗闇で月や星と向き合う時間がなによりも気分が良い。
君をどうやって綺麗に残そうかとしばらく頭を悩ます。
そして何回かのテストの末、数秒の時間を大切に1枚の写真として切り取るのだ。
そののんびりした時間といったらなんともいえないくらい至福を感じ、発見もいろいろある。
夜はこんなに明るいの?とか、この星座のこんなとこに星あったっけ?とか、人間としてここにいるのは僕だけだけど周りにはたくさんの虫達の声や気配が心強かったりなどなど、楽しい発見がたくさん。
最近はどっぷり夜の魅力に魅了されています。笑

何気ない日常が特別になる瞬間。
[PR]
by hibi-nani | 2009-10-01 00:34 | Diary | Trackback | Comments(2)


HN : イトウ ヤスフミ   Age : 34


by イトウ ヤスフミ

プロフィールを見る
画像一覧

テキスト翻訳

カテゴリ

全体
Message
Diary
Poem
Item
Movie
Music
Instagram
Work

検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
いとしのラナ*
タヒチ・・・CoCoは南...
Magnum Yoda ...
THE MATERIAL...
Love&Free World
SPECIAL OTHE...
~MPzero~ [コス...
ワイワイ養蜂日記
Beyond - ブログ...
身の丈プライスインテリあん。
BOZEMANのブログ
les presents...
大きな欅の木のそばで
戯山
古着屋チキチキバンバンな日々
ZIPFY EXPRES...
月が昇れば

画像一覧

リンク

Jのマッハパンチ
カメラマン兼デザイナー兼
ナチュラリスト鈴木淳さん
のブログ。オレスタイル!

FINE.THE.TIME
CamCamメンバーG.担当。釣りとスモークをさせたら右にでる者はいないTAGEのブログ。

生キル
自宅兼アトリエを手に入れた一人のタフガイが送るガレージライフ。
これからの彼の生き方に注目です。

ベーヒンblog
ヒンベさんのブログ。日々を綴っております。

HOBODAYS
尊敬するホーボージュンさ
んのブログ。

コバさんのTreeHouseと自由な日々
偉大なツリーハウスクリエーターコバさんこと小林崇さんのブログ。

美豆木 -mizuki-
我が家のコーヒー豆はすべ
て美豆木生まれ。

ZOOZOONET
秋田限定のサーチエンジン
!秋田に関するサイト・及
び秋田にゆかりのあるサイ
トを紹介をしています。

kaiwai
東京吉祥寺WARPを拠点に
活動しているバンド。

music workshop
ヒロ、カズ、スギモリのバンド。Rock!

フィールドライフ
アウトドアの魅力を紹介するフリーマガジン。

BESS
家は暮らしを楽しむ道具。
ログハウスメーカー"ベス"のホームページ。


最新のコメント

久しぶり! ブログをい..
by hibi-nani at 22:23
kyonさん ALSで..
by イトウ ヤスフミ at 23:07
こんにちは. 夜中に数..
by kyon at 18:14
この曲が発売された頃、ラ..
by nujikuzus at 00:35
にゃーん!
by nujikuzus at 00:29
どうもです! サンダー..
by hibi-nani at 22:13
この時期は忙しいし、寒く..
by nujikuzus at 01:56
206号室 たまたま遊..
by hibi-nani at 17:03
Jさん それはJさんで..
by hibi-nani at 17:02
はこきち☆さん ほんと..
by hibi-nani at 17:00
ボーズはどうした!?髪型..
by 206号室 at 22:45
あんなに世話になった優し..
by nujikuzus at 00:33
WMFWさん どうもお..
by hibi-nani at 23:52
お久しぶりです。 お元..
by WMFW at 00:58
日本は本当に強い国だな。..
by nujikuzus at 12:02
keroさん もしかし..
by hibi-nani at 21:34
コメント有り難うございま..
by kero at 11:23
TAGE aka 塗り職..
by hibi-nani at 23:12
あくまで僕個人の話ですが..
by hibi-nani at 23:04
keroさん はじめま..
by hibi-nani at 22:59

最新のトラックバック

銀牙 流れ星 銀 全巻購入
from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
ニュージーランドの元気・・・
from エバーウォーム おしゃれな耐..
忠犬ハチ公の日
from Link Stuff Diary

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
カメラ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31