<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

- Akatsuki - iro -

家族の風景。
d0112801_2147248.jpg

平成22年2月21日2時2分、我が家に待望の長男が誕生した。
前向きで明るく元気な子に育つようにと願いを込めて、名前は"暁月(あかつき)"と命名した。
陰と陽は仲良しでなければならない、そうじゃなければ月さえも輝かないのだ。


2月20日22時。
いつもならもうとっくに寝ている時間なのに、ひよりがなかなか寝つけずにいたことを思い出す。
なにかを感じとっていたに違いない。
まったく不思議なもんだ。
言葉で説明するのが難しい事ほど、魅力的で感動することは無いだろう。
妻の陣痛が始まったのはそれからだった。

2月21日0時45分。
徐々に強くなってきたお腹の痛みを抱えたママに「頑張ってきてね」という眠いはずのひよりの言葉に送られて僕たちは病院に向かった。
なんだか胸が熱くなって、泣きそうになるのをグッとこらえた。

2月21日1時頃。
病院に着いて診察をするために分娩台に上がったまま、そのまま出産を迎えることになる。
病院に到着して約1時間の出来事だ。
これは安産でいいのか?安産なのか?
安産という言葉で片付けたくないのは、妻が必死に我が子を産む姿を2度見守ってきた僕の正直な気持ちである。
女性を尊敬するようになったのは、初めて出産に立ち会ってからのこと。
10ヶ月も前からお腹で守り続け、苦しみながらもとびっきりの笑顔で我が子を迎え抱きかかえる姿、その後も母親として子供のために尽くす姿は、とても美しい。

そして、ひよりはというと、暁月が産まれてくる少し前にようやく眠りについたという。
きっと繋がっているんだ。

僕らは "家族" だから。

深夜じゃ無い限り、ひよりにも立ち会って欲しかったなぁ。
例え泣いても、苦しそうなママをみたくないとしても、なにかが伝わるんじゃないかと思っていた。

長男の誕生ということで個人的に嬉しいことは、僕の意思を受け継いでくれる存在であるということ。
今まであまり人には話してこなかったことだけど、 僕が "伊藤" という姓を受け継ぐことに決めたのは、伊藤家という家族にとても魅力を感じたからだ。
こんなにも素晴らしい家族が、この代で終わるのはもったいないような気がしたんだ。
あまり深く考えもしなかった、ただ自然にそう思えた。
社会の流れでいくと、男として婿(むこ)に入るということは、それなりのリスクがあるみたい。
でも、それはたかだか社会の流れの常識でしかすぎないことであり、僕の気持ちには全然関係の無い話だった。
つまり何を言いたいかといえば、「繋がった」ということである。

太陽と月に背くことなかれ。(あるがままを受け入れて自然体に)

虚勢や見栄を張ることもせず、人目を気にすることもせず、自分と自分を好きでいてくれる人の気持ちを信じて、まっすぐ生きて欲しい。
太陽と月の如く、相手を輝かせ、時には相手に輝かせられ、たくさんの人と手を取り合って成長していくことがなにより大切なことだとパパは思っているよ。

人の心を暁色に染める、そんな男になってくれ。

出産にあたり、おっとーとおっかーの協力無しには迎えられなかったことを後に記す。
ありがとうございました。



- 家族の風景 | ハナレグミ -
[PR]
by hibi-nani | 2010-02-28 00:19 | Message | Trackback | Comments(5)

If I get over a trial, I grow big.

雨ニモマケズ。
d0112801_22205668.jpg

前回紹介した我が家のかまくらは、前より大きく、そして中は広〜くなりました!
実はかまくらを作ったその日の晩に雨に降られ、一時期は小さくなったものの、大復活を遂げたのである。

いや、その前に雨にまつわるエピソードがある。
冒頭で言った "雨が降った" というのはあまりにも簡単に言い過ぎたかもしれない。
というのも、いきなりの"土砂降り" だったからである。
なにもこのタイミングで!と言わんばかりの流れで「よっしゃーかまくら完成!」→「土砂降りー!」の最悪パターン…。
しかし、外で雨が振り出し、次第に強くなり始める頃、僕はすでに夢の中だった。
雨が降った事実を目の当たりにしたのは、もちろん朝目覚めてからのことである。
直ぐさまかまくらの状況を確認しようとしたら…

なんとかまくらが青くなっているではないかっ!

実はその青とは、ブルーシートのこと。
なんとおっとーがかけてくれていたのだ。
聞けば、雨に気付いたのが深夜1時頃。次第に強くなる雨に居ても立ってもいられず、雨具に着替え、小屋に向かいブルーシートを引きずり出し、1枚では足りず2枚を重ね、そして仕上げには風で飛ばぬようコンクリートブロックでがっちり押さえるまでの徹底ぶり。さすが!しかもこの間の作業時間は、なんと1時間近く?以上?かかったという。
ここまでして守ってくれたかまくらを早々簡単に潰してたまるかということで、おっとーの気持ちを継ぎ、前よりも丈夫にと息を吹き込んだ。

昨日は天気も最高!気温も高く少し溶け具合の雪が功を奏し、一周りも二周りも大きくすることができた。
d0112801_23324497.jpg

一方、ちっちゃいウェイトレスさんは、おいしいコーヒーを持ってきてくれる。
もう手を伸ばしても届くことのできない高い天井に向かってジャンプしたり、自分のスコップでかまくらを削ったり、雪を家の中に運んでは、また外にでて雪と戯れたりしてすごく楽しそうだった。
d0112801_23421966.jpg

自分のお家の前で、ひよりの得意技 "ソーゲンッ!!" が炸裂。
ソーゲンとは、ひよりがこの態勢をとる時のキメ台詞である。意味は全くもって不明!笑
d0112801_2349366.jpg

そしてコイツらは、前日の訪問者のイヴとヒロアキ。
3時まで呑んだ!ずーっと昔からの連れで、血液型バラバラのなにかと理由をつけてはBBQしたりの仲。
話が尽きない尽きない笑 (まともな話3:くだらない話7ってとこ) 笑ったり怒ったり泣いたり(本気で笑)とにかく忙しいヤツらなのだ。
d0112801_012194.jpg

最近トトロにハマっているひよりが、めいちゃんのお姉ちゃんのさつきの真似をしてご飯をかっ食らっているところ。
自ら真似をしながら本気でかっ食らっていたので、急いでカメラを持ってきて撮影した1枚。

いっぱい食べてかまくらみたいにおっきくなれー!


そして最後は、
d0112801_0261296.jpg

正真正銘、臨月の妊婦とその娘である。笑
もちろん長時間居た訳ではないけれど、かまくらの中でストーブを焚いていると結構暖かい。
しかし、ひよりの一人っ子人生が終わるのもあと数えるくらい。
さつきみたいなしっかりしたお姉ちゃんになってくれそうな気がなんとなくだけどするよ。
きっとひよりなりにお姉ちゃんになる準備をしているんだ。

パパもママも知っているよ。
[PR]
by hibi-nani | 2010-02-18 00:09 | Diary | Trackback | Comments(0)

The way of enjoying snowy districts.

雪国をみ〜んなで楽しむ方法。
d0112801_22211338.jpg

さて、いきなりですが問題です。
ひよりは一体どこに座っているのでしょうか?

軽く積もった雪の上?ソリで滑るための雪山?お清めの盛り塩?
んーおしい!

正解は…

d0112801_0354115.jpg

盛り塩…ではなく、一見ドームハウスみたいな出で立ちの…
"かまくら" でした。

こんなにドデカイ "かまくら" になるまでの経緯を簡単に話すと、
「明日は休みだから "かまくら" でも作りたいなぁ」という僕の声がおっとー(じーじ)に届いて、その日仕事から帰ってくると見事な雪山ができていたことが始まりだった。
そして次の日に大人二人掛かりで、片や孫のため、片や娘のために一生懸命汗を流し、半日以上かけてようやく完成させたのである。
上の写真は途中経過。これよりも一回りも二周りも大きくなっていく。(かまくら完成にあたり、半分以上は気合い十分のおっとーの仕事。笑)
d0112801_23142582.jpg

結局このぐらいビッグサイズの "かまくら" が完成!
ひよりぐらいの子供だと5,6人は余裕で入るかな?
当の本人も大喜びで、ずーっと嬉しそうな顔をしてはしゃいでいた。
この喜ぶ顔を見る為に作ったようなものなので、じーじも嬉しそうでした。
ひよりは寝起きだったけど、生まれて初めて "かまくら" の中に入ったときのあの表情は忘れられないなぁ。

上の写真、ひよりの周りにあるのは甘酒セット。
市販の缶に入ったものだけど、ストーブで温めて飲むとすごく美味しくて、小さい頃よく飲んだ実家の味を思い出した。
完成をお祝いしながらみんなで美味しく飲みました。
ママはというと、臨月のため、家の中から笑って見ていたね。(甘酒は苦手みたい笑)
d0112801_23282844.jpg

ちなみに大人が入るとこんな感じ♪
二人とも顔が童心に帰っております!笑

これで大体大きさがわかるでしょ?
立つことはできないが、立ち膝でも天井には頭が付かないくらい。
d0112801_23554669.jpg

最後は伊藤家全員での集合写真!

ハイ!ポーズ!

なにより家族みんなで時間を共有出来たことが最高の思い出になりました!
[PR]
by hibi-nani | 2010-02-14 00:18 | Diary | Trackback | Comments(6)

Positive Mental Attitude!

実践主義道具学2。
d0112801_23153934.jpg

キタキタキター!!

あの「実践主義道具学」の第2弾が、ジュンさんのブログにて発表になりました。
発刊はこの4月、桜の咲く頃には手元にあるのか〜*
春よ、早く来い!

これはもうとっくに皆さんもご存知だと思いますが、山と渓谷社から「山岳装備大全」をまとめた単行本も同じ4月に発刊されます。
山岳専門誌である「山と渓谷」で2年半に渡って連載していた記事からのチョイス。
掲載ギア数30以上、全166ページという盛り沢山な内容にニヤついたりしてみる。
ジュンさんと村石太郎さんの記事はもちろん、永易量行さんの写真も楽しみでしようがない。
ギアにばっちり合った斬新なライティング、キレのあるカッコイイ写真ばかりで、いつも勉強させていただいております。

ジュンさん曰く、"編集作業と加筆訂正、ロケ、スタジオ撮影、その他もろもろの問題を乗り越えるのに必死の毎日。どこへも行かず、まったく遊ばず、ろくろく眠らず、ひたすらもがく毎日。" だそうです。

ジュンさんガンバレー!

Positive Mental Attitude!!
[PR]
by hibi-nani | 2010-02-09 23:46 | Diary | Trackback | Comments(0)

iPhone 3GS.

やっぱり天下無双、唯一無二。
d0112801_2317119.jpg

ついに買っちまった!
念願のiPhoneが手の中に!ついついニヤけてしまうのはしようがない。

iPhoneが日本で発表されたのは、今から3年前の2007年1月10日。
待ちに待ったというより、待ちに待ち過ぎた笑
しかし初期よりさらにパワーアップしてる割に、かなりお得に手に入ったのでよしとしよう。(M子ちゃんありがとう!)
ひとつひとつの細かい動作や音が遊び心をくすぐられてしまい、19歳の頃に初めてMacに触り、アップルマークに一目惚れしたのを思い出した。
今や一家に一台の勢いで人の手に渡り、お求めやすい価格で市場に溢れている。

アップルから生まれるすべての製品が "デザイン・センス・遊び心" にとんでいて、全ての製品を触ってみたいという衝動にかられてしまう。
子供の頃にドラクエの新作をいち早く触りたいという感覚に似ているかもしれない。ウズウズ。

d0112801_2352132.jpg1台でなんでもできてしまうのが素晴らしい、あれもこれもいろいろ持たなくともこれ1台でほぼ事足りてしまう。
一番最初に惹かれたのは、3GS新機能のひとつでもあるコンパス。
Googleと提携、GPSで現在地を正確に確認にできて、パソコン同様にピンをドロップして現在地をマークしたり、メールやMMSで共有したりできる。
GPSは今や当たり前と言ってもいい時代だが、なによりコンパスですよ!
コ・ン・パ・ス!
あ〜たまんねぇ〜!笑
おかげさまで恵方巻を正確な方角を向いて家族全員で食べることができました…。

コンパスは使わないようで、あれば以外と助かるもの。
写真を撮る時や星座を眺めたりする時、電波さえあれば道に迷ったときなどの命綱にもなる。
さすがアップルさん、目の付けどころが違います。
ちなみにこのデジタルコンパス機能を使った星座を知る為の最高のアプリを紹介しましょう。
その名も "Star map" である。
iPhoneを空にかざしてビックリ!なんとその方角の星座がすべてわかってしまう。
ニンテンドーDSを我慢していて良かった!汗
iPhoneならいつでもどこでも持ち運ぶことになるので、手軽に天体観測ができちゃいます!
ナイトビジョン用の赤色表示などのマニアック過ぎる機能もたまりません。

とりあえずはこんなところかな。
ここに全てを書くのは無理だし、もうこんな時間なのでおしまい。

天下無双は、3年経った今も変わらずそこに君臨し続けていた。
[PR]
by hibi-nani | 2010-02-06 00:53 | Item | Trackback | Comments(3)

I must shine brightly in the future.

陰と陽。
d0112801_2223232.jpg

"前向きにと思っていても、ついつい後ろ向きになってしまう時がある。
考えはポジティブ、でも心はネガティブという矛盾の中でもがいていた"

でも、それは次の日になるとすっかり消え失せる。
帰宅し、玄関のドアを開けた瞬間、どっかに飛んで行ってしまってるのである。
周りに居てくれる家族が、友達が、いつも僕のリセットボタンを押してくれて、嫌な気持ちをぜーんぶブッ飛ばしてくれる。

"決して一人で生きている訳じゃないんだなぁ" と実感させられる瞬間なのだ。

例えば、僕が一人で生きていられるのならば、こんなに優しくは生きられなかっただろう。
常に眉間にシワを寄せて過ごしていたに違いない。
「周りは敵だらけだぁー!」って敵をつくってね。

30年間生きてきて、いろんな人に出会い、情が湧き、その度に優しくなれてきたような気がする。
どこかで人と人は繋がっているということを学んだのならば、初めて出会う人にも自然に優しくなれている自分に気づく。
人類皆兄弟の如く、美しい地球と全ての人間に支えられ生きている。

しかーし!極まれに、周りに助けていられながらも、自分は一人で生きていると思い込み、わざわざ敵をつくる着ぐるみを着た人間がいる。
そう、僕がポジティブネガティブの矛盾の中でもがいている理由は、それである。

人間味があまり感じられず、口から出る言葉はほぼ引用で、自分の考えがほんとにあるのか疑ってしまう人が苦手なのだ。
頑張って得たであろうどうでもいい知識と、偶然得たであろうどうでもいい肩書きが全て、という冷たい感じが、僕をカチンコチンにさせる。

本当の自分をさらけだしちまえばいいのに。

 
 写真は子供達が一生懸命作ったスノーキャンドル。
暗い静まり返った森の中、ロウソクの優しい灯りは、子供達になにかを語りかけている。

僕には「未来は明るいよ。輝いているよ。」としか聞こえなかった。

そして、陰と陽が複雑に混ざり合って生きているのもまた事実である。


- 後記 -
自然に存在する暗闇や影は、決して悪いもんではない。
光があるから影があるという自然の摂理であり、人間目線でつくり上げた "陰" とは違う。
悪さをするのは人間だけであって、人間以外は陰も陽も楽しんでるように感じる。
暗闇が怖い、影が邪魔だ、なんて言っているのは、たかが人間だけだろう。
今夜もまた、ピンと張りつめた冬らしい素敵な夜である。
[PR]
by hibi-nani | 2010-02-03 23:34 | Message | Trackback | Comments(2)


HN : イトウ ヤスフミ   Age : 34


by イトウ ヤスフミ

プロフィールを見る
画像一覧

テキスト翻訳

カテゴリ

全体
Message
Diary
Poem
Item
Movie
Music
Instagram
Work

検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
いとしのラナ*
タヒチ・・・CoCoは南...
Magnum Yoda ...
THE MATERIAL...
Love&Free World
SPECIAL OTHE...
~MPzero~ [コス...
ワイワイ養蜂日記
Beyond - ブログ...
身の丈プライスインテリあん。
BOZEMANのブログ
les presents...
大きな欅の木のそばで
戯山
古着屋チキチキバンバンな日々
ZIPFY EXPRES...
月が昇れば

画像一覧

リンク

Jのマッハパンチ
カメラマン兼デザイナー兼
ナチュラリスト鈴木淳さん
のブログ。オレスタイル!

FINE.THE.TIME
CamCamメンバーG.担当。釣りとスモークをさせたら右にでる者はいないTAGEのブログ。

生キル
自宅兼アトリエを手に入れた一人のタフガイが送るガレージライフ。
これからの彼の生き方に注目です。

ベーヒンblog
ヒンベさんのブログ。日々を綴っております。

HOBODAYS
尊敬するホーボージュンさ
んのブログ。

コバさんのTreeHouseと自由な日々
偉大なツリーハウスクリエーターコバさんこと小林崇さんのブログ。

美豆木 -mizuki-
我が家のコーヒー豆はすべ
て美豆木生まれ。

ZOOZOONET
秋田限定のサーチエンジン
!秋田に関するサイト・及
び秋田にゆかりのあるサイ
トを紹介をしています。

kaiwai
東京吉祥寺WARPを拠点に
活動しているバンド。

music workshop
ヒロ、カズ、スギモリのバンド。Rock!

フィールドライフ
アウトドアの魅力を紹介するフリーマガジン。

BESS
家は暮らしを楽しむ道具。
ログハウスメーカー"ベス"のホームページ。


最新のコメント

久しぶり! ブログをい..
by hibi-nani at 22:23
kyonさん ALSで..
by イトウ ヤスフミ at 23:07
こんにちは. 夜中に数..
by kyon at 18:14
この曲が発売された頃、ラ..
by nujikuzus at 00:35
にゃーん!
by nujikuzus at 00:29
どうもです! サンダー..
by hibi-nani at 22:13
この時期は忙しいし、寒く..
by nujikuzus at 01:56
206号室 たまたま遊..
by hibi-nani at 17:03
Jさん それはJさんで..
by hibi-nani at 17:02
はこきち☆さん ほんと..
by hibi-nani at 17:00
ボーズはどうした!?髪型..
by 206号室 at 22:45
あんなに世話になった優し..
by nujikuzus at 00:33
WMFWさん どうもお..
by hibi-nani at 23:52
お久しぶりです。 お元..
by WMFW at 00:58
日本は本当に強い国だな。..
by nujikuzus at 12:02
keroさん もしかし..
by hibi-nani at 21:34
コメント有り難うございま..
by kero at 11:23
TAGE aka 塗り職..
by hibi-nani at 23:12
あくまで僕個人の話ですが..
by hibi-nani at 23:04
keroさん はじめま..
by hibi-nani at 22:59

最新のトラックバック

銀牙 流れ星 銀 全巻購入
from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
ニュージーランドの元気・・・
from エバーウォーム おしゃれな耐..
忠犬ハチ公の日
from Link Stuff Diary

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
カメラ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30