<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

The forest of the fairy.

雨または風、時々カラス。
d0112801_21161658.jpg

2010年6月23日(水) 雨

妻の育児休暇も残りわずかとなりました。
この育休の間に家族でキャンプにでも行ってきなさいというおばあちゃんの言葉のもと、実際に連休をとれたのは梅雨入りしてからのことでした。
家族と言っても僕と妻とひよりの3人、暁月はおばあちゃんとじぃじとお留守番です。

ほんと梅雨入りしたばかり、言うまでも無く天気は雨ザーザー。
テント泊は断念してコテージを借りることも考えたけれど、雨の日のテントも楽しいということを経験させたいがために3人で相談した結果、やはりテント泊に決めた。

向かう先は、森吉山中腹に位置する "妖精の森キャンプ場"
森吉山と言えば、記憶に新しい事実上の遭難事件の現場である。
「山をなめるな」と自然界の忠告を受けたばかりなのだ。
そんな思い出の道のりを進み、今は無き "森吉スキー場" の駐車場を過ぎてすぐに目的地が見えてくる。予定到着時刻の14時にはキャンプ場に着いた。
その足でロッジに向かい、元ボーイスカウトのおじさんに挨拶をした。
「どうしてもテントを張るのか?」と心配してくれるおじさんを他所にすでにテントモードになっている子供連れの家族は、堂々とテント泊宣言をした。
おじさんは飽きれ半分、そんな僕らを買ってくれ、今日は貸切だからとBBQハウスにテントを張ることを進めてくれた。
外は大雨、気分は最高!僕らだけのひろーいスペースに大満足!
ひよりに「今日はここがお家だよ」とBBQハウスを指差すと「やったやったー!!」と喜んでいた。
d0112801_21531326.jpg


今日の宿舎、テントのフライシート代わりでもあるBBQハウス外観。
4,5組ほどのグループがBBQできるスペースがあり、ひよりぐらいの子供であれば十分走り回ることができる。
車から荷物を全部出して、早速テントを張った。
ファミリーキャンプと言えばコールマンでしょう。笑
備え付けの木製ベンチを移動して、300x300の6人用テントがギリギリ(ちょーギリ)張れるスペースを確保。
テントに入った時のひよりの嬉しそうな顔ったらなかった。この顔が見たくて来たようなもの。満足である。
ちなみにこのテント、家の中で張ってひよりの遊び場として活用していたこともあるので、テントに入ることは初めてではないが、この中で一夜を過ごすということは、ひよりにとって初めての経験である。

d0112801_2295084.jpg

ご覧の通りの雨の中、アスレチックで遊ぶことができなかったのは残念だったけど、そんなのおかまい無しに始終はしゃいでいるひよりを見ると元気が出てくる。
そして雨の降る中、ひよりのリクエストにお応えして滑車のついたターザンロープを得意気に披露する僕でした。

そんななか、よくもまぁ悲劇は起こるのである…。

「カァカァーッ!」という鳴き声と共に黒い影がBBQハウス内にスッと入って行くのが見えた。
走ってハウスに戻った頃には時すでに遅し、明日の朝食であるパンがブラックギャングにすべて食われていた。(ひよりの大切なチップスターもやられていたことから、普段家の近くにもいるカラスという鳥が、厄介者なんだとなんとなく理解できたひよりちゃんでした)
その他の食料はすべてクーラーに入れていたのでセーフだったが、そこら中に散乱しているゴミを片付けながら首根っこを捕まえることのできない悔しさだけが残っていた。
明朝楽しいご飯が無いというのも悲しいので、しかたがなく30分ほどかけて買い出しに行った。(留守の間また狙われるのを避けるため、荷物は全てテント内に入れて出発。カラスめ…)

d0112801_22333962.jpg

しかしウマい夕飯が嫌なことをぶっ飛ばしてくれる。
我が家はBBQの回数が多いので、ひよりはすでに慣れっこ。焼き鳥は特に好物である。
うんうん、イイ肉はやっぱり美味しい。
ちなみに写真でおわかりの通り、外は徐々に霧がかってきていて、周辺の視界はゼロに近い状態だった。

d0112801_22444124.jpg

どうですか?シンプルでいいでしょう♪
手間をかけず、ウマい肉を食う。コレもまた幸せ。
ビールとジュースがまさに飛ぶように売れております!

d0112801_22492192.jpg

途中で買ってきたシャボン玉で遊ぶひより。
始終こーんな感じでニヤニヤ顔でした。

d0112801_2227241.jpg

みんなでハイチーズ♪
スローシャッターのわりに以外と良く撮れました。
お腹いっぱいシアワセです!

d0112801_22134727.jpg

だんだん気温が低くなってきたので焚火で暖をとることに。ホームセンターで買った安いコンロでも十分焚火台として使える。
薪は家から持ってきたカラっからに乾いたナラの木を燃やした。
「ふぅ〜っふぅ〜っ!!」と一所懸命声を出しながら空気を入れるひよりは、その行為だけでも体が温まりそうでした。
我が家では冬の間、家の中でほぼ毎日焚火をしているようなものなので、火を扱う時のひよりはどこか頼もしく感じる。

d0112801_2219897.jpg

テントから顔を出す楽しそうな2人。テントに寝るってことは、子供だけじゃなく大人でもウキウキするからね〜*
夜型のひよりはテンションMAX!ちゃんと眠れるかがちょっと心配です…。

d0112801_22252179.jpg

ひよりとママがテントに入る頃、風がだんだん強くなってきていた。
体感温度は確実に下がっていて、体を動かしていないと肌寒い。慌ててフライシートを引っぱり出して少しでも風を凌ごうとするものの、深夜には軽い台風並みの風と霧がテントを襲うことになるのである。
その前に…、強風のおかげで雲が消し去り、満天の星空を眺めることができたことも忘れずに書いておくことにしよう。

d0112801_22364611.jpg

テントに包まれているという安心感がリラックスさせてくれる。
なぜかひよりよりママの方が、よっぽど子供っぽいリアクションである…。
そして眠りにつく頃、強風と豪雨がテントを襲った。
頑丈なBBQハウスのおかげで直接テントに雨が当たることが無かった分、そんなにうるさくもなく寝袋1枚で十分快適に眠ることができた。
しかし早朝のカラスの鳴き声は最悪…
「カァ!!」で目が覚め、また眠りに落ちる頃… 「カァ!!!」で目が覚める。ほんとにコイツらはなんなんだ。

d0112801_22482015.jpg

嫌なことはやっぱり美味しいご飯がチャラにしてくれます!
昨日買い直したパンでホットドックを作る。あとは夜食の予定だったラーメンで塩分を補充!笑
たまにはこんな朝食もあり♪ せっかくの休暇で来ているのならば、こんな感じで楽に過ごすのも悪くはないのです。

自然に溶け込み休養するつもりで来ているはずが、張り切り過ぎて結局疲れてしまった経験はないですか?
この2日間はまったく疲れることも無く、たくさん遊んで、たくさんお話しして、簡単で美味しいご飯を食べて、美味しいお酒を飲んでぐっすり眠ることができ、帰り道には森岳にて温泉に浸かり、アイスを頬張り、とても幸せな2日間を過ごすことができました。
(カラス以外は)

今度は暁月も連れて4人でワイワイやろうかな。
いや〜しかし、家族ってホントに素晴らしいものですね。(水野晴朗風)


-妖精の森キャンプ場 -
〒018-4511
秋田県北秋田郡森吉町森吉山高原内
TEL : 0186-76-2107
http://www.moriyoshi.or.jp/index.html
[PR]
by hibi-nani | 2010-06-29 22:51 | Diary | Trackback | Comments(4)

The thing that is nicer than words that "thank you"

ふざけ虫は成長中(虫)。
d0112801_21444882.jpg

最近のひよりはふざけることを覚えてきました。
せーっかく可愛く撮ってあげようと思っても、こーんな顔をしたりする。
それもまた可愛いと思うのは当たり前か親バカか、紙一重の世界である。笑
そんなふざけ虫ひよりの変顔には、誰しもがノックダウンしてしまう。

d0112801_21563370.jpg

例えば「ママを笑わせてー」と言えば、すかさず写真のような変顔をして笑わせる。
しかもいろんなレパートリーを持ち合わせていて、もっともっと微妙な表情が一番おもしろいんだけど、なにしろ腹を抱えて笑っているので写真は今だに撮れていない…。

d0112801_220103.jpg

そして久しぶりの登場のあかつき君。おっきくなったでしょ?
最初に言っておくけれど、これは変顔ではありません。
生まれた時は、顔も小さくて目もパッチリしていたような気がするけど、成長と共に肉に埋まっていく顔のパーツ…、これがあかつき君の成長の度合いを計るものさしのようなものです。

ま、男の子はもっともっと大きく育った方がいいのだー!!

d0112801_22143786.jpg

そして、またひよりちゃん。
これはおばあちゃんと一緒に畑までアスパラを穫りに行った帰りの写真。
お花も摘んできたみたいで、ご満悦の表情を浮かべています。
ジィジが一所懸命育ててくれているいろいろな食材が、穫れたてでその日の食卓に並ぶという、これがなによりの贅沢であり、またひよりにとってもすごく良いことだと思う。
この日のアスパラも最高!


この穫りたてが甘くてウマいのだ!!

d0112801_22244331.jpg

そして今日は、隣の薪のおばあちゃん(Nさんの奥さん)からお花をいっぱいもらいました。
ここの畑はいろんなお花が咲いていて、ひよりは大好きみたい。
僕も足を踏み入れる度に北海道のガーデンを思い出すほど、様々な種類の花や植物が咲き乱れている。
ここの畑が薪のおばあちゃんの人柄そのもののような気がする。

そんな優しい空間である。

d0112801_2242328.jpg

これは、ひよりに描いてもらった絵。
どうやら髪の毛のポツポツはパパだというこだわりの表現らしい。
顔から出ている線は手と足。
そしてちゃーんと絵の横に "パパ" って書いてくれているという、とっておきの一枚。

こうして僕の宝物はどんどん増えていくのだ。
ありがとう。


d0112801_23181361.jpg

お礼と言ってはなんですが、いつも元気に楽しませてくれるひよりにプレゼント。
今日半日かけて洗面台用の踏み台をトンカントンカン作ってあげました。
ペンキの色はひよりに選ばせて、一番大好きな青色に♪
塗るのも手伝ってくれたね。(手についた途端やめたけど…)

さっそく嬉しそうに手を洗ったり、うがいをしてくれるその姿が、"ありがとう" という言葉より嬉しいよ。

こうして日々を振り返ることによって、自分がどれほど幸せなのかを感じている。
まだまだここに書いていないこともたくさんあるけれど、いつか妻や子供たちといっしょに見返すのが楽しみでしようがない。


今のところ伊藤家の子供たちは、こーんな感じで成長虫。
[PR]
by hibi-nani | 2010-06-13 23:07 | Message | Trackback | Comments(2)

My special place.

とっておきの場所。
d0112801_2328428.jpg

僕の癒しの空間。
ここでブログを書いたり、読書をしたり、音楽を聴いたり、写真を観たり、コーヒーを飲んだり、計画を立てたり、リセットしたり、アイデアが生まれたりするところ。

木の温もり。
吹抜けの開放感。
風の通り道。
いつもの場所。
猫で例えると、通い慣れた路地裏って感じ。

一日の終わりには必ずここで過ごす。

そして、また明日を迎える。
[PR]
by hibi-nani | 2010-06-08 23:38 | Diary | Trackback | Comments(2)

As for the thing to have from nature, a meaning has all.

夕刻、淡陽を浴びて浮かぶ鳥海山。
d0112801_22242433.jpg

前回の日記と同日。
いもむし公園から戻った僕は、ふと夕日を撮りに行こうと思い立ち、一人太平山を目指した。
16時30分、二手ノ又登山道より女人堂を目指す。
日没まではまだまだ時間はたっぷり。歩くこと約1時間、予定通り女人堂に到着。
もちろんこの時間から登る人などまず居らず、誰ともすれ違わなかったし、ここにも僕一人だけである。
ふと夕日を撮りに行こうと思い立った訳は、以前にここで会った小谷部さんとの会話がずっと頭にあったから。

そう、いつかのあの場所なのだ。

d0112801_22253610.jpg
雲の切れ間からほのかに降り注ぐ光。

淡い光を受け柔らかく浮かぶ秋田市内の街並みや残雪の鳥海山など、こういった光景を眺めながらのコーヒーは、この上なく贅沢なひとときをつくり出す。
そしてジャガビーがやたらめったらウマい!!笑
あ〜もうここに泊まりたい気分だ。
今すぐにでもアルペントレックライズ2が欲しい…。

d0112801_23472281.jpg

日没は19時過ぎの予定だから、それまでは三脚をセットしてのんびり鳥海山を撮影したり、眼下に広がる秋田市内を撮影して待とう。
光の移動が面白い。
雲の切れ間に沿って一直線に照らされる街。

あれから小谷部さんも撮影しに来ただろうか?
山好きの写真好きのあの人のことだからきっと来たに違いない。
写真を送りがてら久しぶりに連絡してみよーかな?

d0112801_2226023.jpg

そして待ちに待った夕景。
秋田の象徴とも言える田んぼと日本海に反射する贅沢な夕日を切り取った。
これでこれからずっと眺めて暮らすことができるのである。笑
自分が気に入った瞬間(なんでもいい)を切り取って、家で心行くまで眺めてられるのだ。
写真っていいな〜ってつくづく思う。

さあて、夕日が "ジュッ" って言ったら急いで帰ろう!
バックパックを背負ってトレッキングポールを両手に握りしめたら山を駆け下りるだけ。
まるでトレイルランニングばりに走った走った。笑
こんな時、トレッキングポールの伸びた両手の有り難さがよく分かる。
何回かコケそうになりながらも、通常45分かかるところをなんと20分で登山口に到着。

こんな短時間でも心癒される瞬間と体暖まる運動が味わえてしまう。
たかだか夕方から活動しただけなのに、今日丸一日がスペシャルにさえなってしまうのだ。


自然からいただくもの、そのなにもかもに意味がある。
[PR]
by hibi-nani | 2010-06-04 00:18 | Diary | Trackback | Comments(0)

Let's go freewheelingly.

小泉潟公園へ。
d0112801_2234473.jpg

今日は特に予定無しのんびりDAY。
午前中にチェンソーで薪の玉切り作業をして、午後から小泉潟公園に家族4人でお出かけ。

そうそう、イモムシすべり台のところ。

ひよりと同い年のお友達が2人いました。
ママさんたちはおしゃべりが始まります。
なーんかいい感じ、平和だねぇ〜。

予定を決めずに自由に気の向くままに。
[PR]
by hibi-nani | 2010-06-02 23:10 | Diary | Trackback | Comments(0)


HN : イトウ ヤスフミ   Age : 34


by イトウ ヤスフミ

プロフィールを見る
画像一覧

テキスト翻訳

カテゴリ

全体
Message
Diary
Poem
Item
Movie
Music
Instagram
Work

検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
いとしのラナ*
タヒチ・・・CoCoは南...
Magnum Yoda ...
THE MATERIAL...
Love&Free World
SPECIAL OTHE...
~MPzero~ [コス...
ワイワイ養蜂日記
Beyond - ブログ...
身の丈プライスインテリあん。
BOZEMANのブログ
les presents...
大きな欅の木のそばで
戯山
古着屋チキチキバンバンな日々
ZIPFY EXPRES...
月が昇れば

画像一覧

リンク

Jのマッハパンチ
カメラマン兼デザイナー兼
ナチュラリスト鈴木淳さん
のブログ。オレスタイル!

FINE.THE.TIME
CamCamメンバーG.担当。釣りとスモークをさせたら右にでる者はいないTAGEのブログ。

生キル
自宅兼アトリエを手に入れた一人のタフガイが送るガレージライフ。
これからの彼の生き方に注目です。

ベーヒンblog
ヒンベさんのブログ。日々を綴っております。

HOBODAYS
尊敬するホーボージュンさ
んのブログ。

コバさんのTreeHouseと自由な日々
偉大なツリーハウスクリエーターコバさんこと小林崇さんのブログ。

美豆木 -mizuki-
我が家のコーヒー豆はすべ
て美豆木生まれ。

ZOOZOONET
秋田限定のサーチエンジン
!秋田に関するサイト・及
び秋田にゆかりのあるサイ
トを紹介をしています。

kaiwai
東京吉祥寺WARPを拠点に
活動しているバンド。

music workshop
ヒロ、カズ、スギモリのバンド。Rock!

フィールドライフ
アウトドアの魅力を紹介するフリーマガジン。

BESS
家は暮らしを楽しむ道具。
ログハウスメーカー"ベス"のホームページ。


最新のコメント

久しぶり! ブログをい..
by hibi-nani at 22:23
kyonさん ALSで..
by イトウ ヤスフミ at 23:07
こんにちは. 夜中に数..
by kyon at 18:14
この曲が発売された頃、ラ..
by nujikuzus at 00:35
にゃーん!
by nujikuzus at 00:29
どうもです! サンダー..
by hibi-nani at 22:13
この時期は忙しいし、寒く..
by nujikuzus at 01:56
206号室 たまたま遊..
by hibi-nani at 17:03
Jさん それはJさんで..
by hibi-nani at 17:02
はこきち☆さん ほんと..
by hibi-nani at 17:00
ボーズはどうした!?髪型..
by 206号室 at 22:45
あんなに世話になった優し..
by nujikuzus at 00:33
WMFWさん どうもお..
by hibi-nani at 23:52
お久しぶりです。 お元..
by WMFW at 00:58
日本は本当に強い国だな。..
by nujikuzus at 12:02
keroさん もしかし..
by hibi-nani at 21:34
コメント有り難うございま..
by kero at 11:23
TAGE aka 塗り職..
by hibi-nani at 23:12
あくまで僕個人の話ですが..
by hibi-nani at 23:04
keroさん はじめま..
by hibi-nani at 22:59

最新のトラックバック

銀牙 流れ星 銀 全巻購入
from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
ニュージーランドの元気・・・
from エバーウォーム おしゃれな耐..
忠犬ハチ公の日
from Link Stuff Diary

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
カメラ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30