<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Ken Yokoyama.

横山 健。




いつまでも変わらずまっすぐな人間、横山健。
この曲を聴いてたら、すげー切なくなって目頭が熱くなった。
今までずっとずっと、やっていることは何も変わっていないのに時代が勝手に最先端にさせたり、もう流行じゃないよって目もくれなくなる。
それが現実…。

90年代、ロックやパンクがいたるところで流れていた。
そう、僕の甘酸っぱい青春時代真っただ中だ。
その頃の日本のロック界の頂点に君臨していたのがHi-STANDARD。
ヘッドホンの中でガンガン流れてた。部屋に戻ってもスピーカーからガンガン流れてた。スタジオの休憩には、即興でカバーもして遊んだ。

そしてもちろん、今も変わらず聴いている。

僕もKENさんと同じだ、なにも変わらない。
やっぱりロックが好きで、甘酸っぱい青春が好きで、キッズの若さ溢れる勢いが好きで、そしてなによりいつまでも子供でいること、遊び心を忘れないことが人生には大切だということを知っている。

若者は流行で生きている、いや流行のためだけに生きていると言った方がいいのか。
実際に僕もその一人だった。
でもなにひとつ無駄は無かった、むしろ子供はそれでいいんだ。
僕は本当に誇りに憶っている。
流行のために生きていた僕の青春時代に、人生に、あなたに出逢えたということを。
そして今も生き続けていること。

時代も流行もメディアも相手が悪かった。
どんなに時代遅れにさせようが、ケンさんのロック人生まで止めることはできないだろう。
多分この人はじいちゃんになってもロックでいる。
ロックからヒップホップ、レゲエなどなど器用に移り変わる日本の音楽シーン。
そしてそれに必死でしがみついているキッズ達。

ただひとつ忘れないでくれ!
音楽はすべて繋がっているんだ。
頼むからロックを古くさいだなんて言わないで!
どの音楽シーンにもカッコイイ人間は必ずいる、演歌でも民謡でも民族音楽でもラテンでもソウルでもR&Bでもボサノヴァでもジャズでもカントリーでもロックステディやスカ、レゲエ、テクノ、トランス、パワーポップ、エモ…とにかくいろんな音楽を聴いて、もっともっと音楽ってものを好きになってくれ!
音楽を知ってしまったらジャンルの壁なんて簡単に乗り越えることができるんだ!
自分がどんなに薄っぺらだったか気付くことができるんだ!
そしてなにが嘘で、なにが本物かをちゃんと自分の耳で、目で、頭で、心で見極めてくれ!


だから俺はモッシュし続ける!

いつまでもキッズでいてやる!

それがKENさんへのただひとつの恩返しなのだ!

[PR]
by hibi-nani | 2010-07-18 22:37 | Message | Trackback | Comments(4)

Happiness that there is with a family.

この家族でいるというシアワセ。
d0112801_2362657.jpg

書き忘れていたことがありました。
それは6月20日の父の日のこと、ひよりから絵のプレゼントをもらいました。
口をとがらせながら一生懸命描いてくれたパパの似顔絵です。
それにママが額に入れて可愛く仕上げてくれました。
生まれて初めての娘からもらった "父の日のプレゼント" というものに、改めて自分は父親なんだなぁと実感させられました。
そして宝物がまたまた増えました。

ひよりはこの絵で初めて手と足を描けるようになったね。
そして今日現在に至っては、服を着た体も描けるようになりました。
d0112801_04478.jpg

ちなみにこの絵は、はじめのうちペネロペを描くつもりが後半パパになってしまったみたい…。
日々進化し続けている娘の絵に感動し、それはひより自身にも現れてきていることにも感動を憶えている今日この頃です。

ひよとママへ
すごくあったかい手づくりのプレゼントをありがとう。


こうして想ってもらっていることが、なによりのプレゼントです。
[PR]
by hibi-nani | 2010-07-15 23:24 | Diary | Trackback | Comments(2)

Human being sometimes looks like a robot.

厳しい過保護のなかで生きる混乱。
d0112801_0121393.jpg

昨日今日と2日に渡り、小学校のプール授業の撮影に顔を出した。
毎年のことだが、僕が子供の頃にプールが楽しくて仕方なかったことを思い出す。
10m、20m、25m、50mなど自分のレベルを上げてみんなひたすら泳いだ。
そして先生は、時に厳しくみんなを平等に褒めてくれた。
夏休みなんかもカードにハンコを押してもらうために、そしてなにより友達に会えるのを、水の中でふざけて遊ぶことを楽しみに通っていた。
そして夏休みが終わる頃にはみんな真っ黒に日焼けをしていたもんだ。
だからこの撮影も好き、子供達のキラキラ輝く顔が好きなんだよなー♪

しかし、今年の授業はどこか違っていた。
先生達が始終怒りっぱなしなのだ。

「コラー!なにやっている!」
「水の中に入るときはしゃべらず静かに入りなさい!」
「やり直しー!もう一度入り直しなさい!」
「プールに入ったらふざけるなー!」
「ふざけている人はプールに入らせません!」
「下を向いて話を聞いてないのなら見学にさせるぞ!」


な、なんだこのムードは!?
こんな雰囲気で楽しい思い出を撮るのっ?

そして先生は、こう付け加える…
「なんでこんなに怒っているのかわかっているのか?水の中でふざけていると怪我をする。怪我のその先には "死" が待っているからです!先日もどこだかの学校で授業中に………」

目が丸くなるとはこのことを言うのだろう。
僕の目が丸くなった理由は、撮影の絵にならないからなどではもはや無くなっていた。

子供に向かって、しゃべらずふざけずプールでなにをしろというんだ?
そもそもふざけていると死ぬのか?
"死を避けるためには子供達をふざけさせない" というその考え方に疑問を抱いた。

死を避けるために一番大事なことは、溺れさせない泳ぎ方を特訓させることではないの?

子供を怖がらせて水は怖いんだということを植え付けるということは、子供が川や海に行っても怖がって足をすくませて溺れさせることと同じ。
泳ぎに自信がつけば、水の中で楽しむことができて不安も自信に変わり思い切って水遊びを楽しむことができるだろう。

6年生にもなって25メートルさえも泳がせないその授業ぶりに、目が丸くなり開いた口が塞がらなかった…。(もはや写真どころでは無いのである)
プールを横に使い、手を前にクロス、そして潜水からバタ足。
ただただ、ひたすらそれを繰り返しているのである。
何度も言うが、6年生でだ…。

過保護にもほどがある。
そうか、今の先生方は泳ぎ方を教える術を知らないのか。
泳ぎ方を教えることができないのならば、水の中ではふざけないことを教えよう→水は危険だということを教えよう→厳しくしよう→つまりは入らせないことにしよう。
これでは水から人間を遠ざけているだけとしか思えない。
先生は自分達の立場のためだけに "怪我をさせない" "死人を出さない" "極力無理な泳ぎはさせない" という、逆に死に近づけさせているようなことを堂々と行っている。

そして最後に僕にこう伝えるのである。
「こんな中で良い写真なんか撮れないでしょう?」
「それと、女子の水着姿をアルバムに載せることをちょっと考えたいんで、申し訳ないけど保留でお願いします!」
僕は子供たちのために…キラキラ輝く笑顔のために…2日間ここに通った。

あなた達はなにから逃げているの?なにをそんなに怯えているの?
ほんとにこれでいいのかな?
世の中が少しづつズレてきているような気がする。


そして、ときどき人間がロボットに見えてくる時がある。


これは悪口でも文句でもなく、現実なのです。
皆様も感じているとは思いますが、今の世の中に溢れる疑問を挙げていくとキリが無いくらいあります。本文は実際に自分自身で体験したことを素直に書き綴っているだけということを、こんな世の中だからこそあえて最後に記しておくことにします。
[PR]
by hibi-nani | 2010-07-10 00:15 | Message | Trackback | Comments(2)

The spirit to get from children are infinite.

子供たちからもらう元気は無限大。
d0112801_21353292.jpg

今日はお休み。
ママの仕事が始まったため、ひさしぶりに子供たちと1対1(2?)で過ごした。
今日は午前中だけのお仕事。午後には帰ってくるので、午前中だけひよりと暁月と一緒に過ごした。
iPhoneを匠に操るひより、そしてそれを尊敬の眼差しで見つめる暁月。
今やiPhoneは、ひよりのおもちゃのひとつ。
ウォーリーを探せやYoutubeなど、いろんなアプリを起動させて勝手に遊んでいるのだ。
その手さばきといったら一丁前のユーザーである。笑

d0112801_2156789.jpg

外は34℃の真夏日。しかしまだまだ梅雨時期なので蒸し暑い。今シーズン初めてのセミの声を聞いた。
これでカラッとしててくれたら、最も大好きな季節の始まりだ。
薪もまだまだこーんなにあります。汗
毎年夏が来る前に薪割りを終わらせたいという気持ちはあるが、到底無理…。
そしてひよりの苦笑いがなんとも言えません!

d0112801_2213544.jpg

午後から、誇太朗(コタロウ)が遊びに来た。(以下コタ)
男の子は素直で可愛い。
薪の周りのクモの巣を全部取ってくれてありがと*
コタの現在のブームは仮面ライダー。手に持っているのもライダーアイテムです。
しかも最近のライダーより昔の1号、2号のライダーが好きみたい。
一番好きなのはアマゾン!俺と一緒だ!笑
薪山の頂上まで登り詰めての変身ポーズが決まっています。

d0112801_2291087.jpg

そして少し下に陣をとるは、ひよりちゃん。
上まで行けないのはやっぱり女の子。
手に持っているのは、プリキュアのココロパフュームという香水型変身アイテム。(んー勉強になります!)
この2人を見ていると、男の子と女の子の差がハッキリと手にとるようにわかるよ、うんうん。
普段周りに無い環境のせいか、コタはまだまだ遊んでいたいと言いながら帰って行きました。笑
今度は泊まりにおいで*

子供たちと遊んでいると、その行動が純粋で素直で、そして想像力に溢れていてすごく面白い。
その先に入り込むとしっかりと受け入れてくれるし、こちらもまた教えられている側である。


そう、子供には無限大の可能性があるんだ。
[PR]
by hibi-nani | 2010-07-03 22:25 | Diary | Trackback | Comments(0)


HN : イトウ ヤスフミ   Age : 34


by イトウ ヤスフミ

プロフィールを見る
画像一覧

テキスト翻訳

カテゴリ

全体
Message
Diary
Poem
Item
Movie
Music
Instagram
Work

検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
いとしのラナ*
タヒチ・・・CoCoは南...
Magnum Yoda ...
THE MATERIAL...
Love&Free World
SPECIAL OTHE...
~MPzero~ [コス...
ワイワイ養蜂日記
Beyond - ブログ...
身の丈プライスインテリあん。
BOZEMANのブログ
les presents...
大きな欅の木のそばで
戯山
古着屋チキチキバンバンな日々
ZIPFY EXPRES...
月が昇れば

画像一覧

リンク

Jのマッハパンチ
カメラマン兼デザイナー兼
ナチュラリスト鈴木淳さん
のブログ。オレスタイル!

FINE.THE.TIME
CamCamメンバーG.担当。釣りとスモークをさせたら右にでる者はいないTAGEのブログ。

生キル
自宅兼アトリエを手に入れた一人のタフガイが送るガレージライフ。
これからの彼の生き方に注目です。

ベーヒンblog
ヒンベさんのブログ。日々を綴っております。

HOBODAYS
尊敬するホーボージュンさ
んのブログ。

コバさんのTreeHouseと自由な日々
偉大なツリーハウスクリエーターコバさんこと小林崇さんのブログ。

美豆木 -mizuki-
我が家のコーヒー豆はすべ
て美豆木生まれ。

ZOOZOONET
秋田限定のサーチエンジン
!秋田に関するサイト・及
び秋田にゆかりのあるサイ
トを紹介をしています。

kaiwai
東京吉祥寺WARPを拠点に
活動しているバンド。

music workshop
ヒロ、カズ、スギモリのバンド。Rock!

フィールドライフ
アウトドアの魅力を紹介するフリーマガジン。

BESS
家は暮らしを楽しむ道具。
ログハウスメーカー"ベス"のホームページ。


最新のコメント

久しぶり! ブログをい..
by hibi-nani at 22:23
kyonさん ALSで..
by イトウ ヤスフミ at 23:07
こんにちは. 夜中に数..
by kyon at 18:14
この曲が発売された頃、ラ..
by nujikuzus at 00:35
にゃーん!
by nujikuzus at 00:29
どうもです! サンダー..
by hibi-nani at 22:13
この時期は忙しいし、寒く..
by nujikuzus at 01:56
206号室 たまたま遊..
by hibi-nani at 17:03
Jさん それはJさんで..
by hibi-nani at 17:02
はこきち☆さん ほんと..
by hibi-nani at 17:00
ボーズはどうした!?髪型..
by 206号室 at 22:45
あんなに世話になった優し..
by nujikuzus at 00:33
WMFWさん どうもお..
by hibi-nani at 23:52
お久しぶりです。 お元..
by WMFW at 00:58
日本は本当に強い国だな。..
by nujikuzus at 12:02
keroさん もしかし..
by hibi-nani at 21:34
コメント有り難うございま..
by kero at 11:23
TAGE aka 塗り職..
by hibi-nani at 23:12
あくまで僕個人の話ですが..
by hibi-nani at 23:04
keroさん はじめま..
by hibi-nani at 22:59

最新のトラックバック

銀牙 流れ星 銀 全巻購入
from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
ニュージーランドの元気・・・
from エバーウォーム おしゃれな耐..
忠犬ハチ公の日
from Link Stuff Diary

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
カメラ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30