<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

It leads to the railway track even where in AJIGASAWA.

海と山と五能線の旅。
d0112801_21418100.jpg

6月6日、Jさんとふらり五能線の旅に出かけた。
なーんて素直に出発するわけが無い…、この2人が揃えば必ずと言っていいほどアクシデントが巻き起こる。そしてこの日ももちろんそれはやってきたのである。
Jさんがこちらに向かう途中、なんと車が樹木希林に。詳しくはコチラ
結局1本遅らせて、駅は予定通りの追分駅から出発した。
リゾートしらかみに乗る予定が、この時間帯は車両点検のため "快速 海彦山彦号" で向かうことになった。これがまたローカルな感じ満載、ほぼ貸切状態で実に快適でした。
ビールでも飲みながらゆる〜く行きましょ。
リゾートしらかみ号は次回のお楽しみに♪

d0112801_2128411.jpg

車内はこんな感じ。これはこれで良い感じでしょ?
Jさんもごく自然にリラックスしています。ただ普通に座っているだけなのにこんなにも絵になるのは、やはりローカル線ならではでないでしょうか。
目的地は鯵ヶ沢。世界遺産である白神山地を肌で感じながら、結局は "わさお" に会いに行くのだ。

d0112801_21482819.jpg

右手に山、左手に海を眺めてのなんとも贅沢な気分に浸る。
この景色!この風!この空気!爽快です!
こうして窓から顔を出して直接肌で風を感じることができるのも、この海彦山彦龍彦号ならではの特権である。

d0112801_21525222.jpg

鯵ヶ沢ひとつ手前の "千畳敷(せんじょうじき)" で15分間の停車。
この時間を利用して実際に海岸に降り立って記念撮影をすることができる。
津軽藩の避暑地であり、千畳の畳を敷かせて大宴会を開いたことからこの名前がついたらしい。
んー、風が気持ち良いね。

d0112801_22171571.jpg

そして間もなく鯵ヶ沢駅に到着。
ここ鯵ヶ沢は、白神山地の核心部とほぼ同じ自然環境下にあるブナ林ミニ白神や、くろくまの滝、焼きイカ通り、温泉、そして今回の目的であるブログやテレビで人気のブサかわ犬わさお(秋田犬)などが有名。

d0112801_22283540.jpg

おっと、働く男発見!
この春からここ青森で働く運転士さん、敬礼が決まってます。
こんな感じの偶然の出会いは嬉しいもんだよね。パパは頑張ってましたよ!

d0112801_22321314.jpg

Jさんが美味そうに食べているのは、"チキンボー" という鶏肉を串揚げにしたご当地グルメ。
そして後ろに見えるのが、レンタサイクルを借りたり道案内をしてくれた鯵ヶ沢駅前観光案内所。
キレイなお姉さんが親切に教えてくれます。

d0112801_22455743.jpg

早速ワサオに会いにレッツゴー!
しかし自転車って乗り物は気持ち良いよね〜。子供の頃はこれ1台でどこまでも行けたし、こんなにも快適な乗り物は他には無いと思っていた。車を知るまでは…。
実はこの3日後に、函館市内を電動サイクルで走り回ることになるのである。

d0112801_22531113.jpg

途中道を聞きながら、見えてきました黄色い看板!ここにヤツがいます。
しかし平日と言えどどこからともなく入れ替わり立ち代わり観光客はいるもんですね。
言わずと知れた "きくや商店" さん。

…正直に言います。
実をいうと、わさおの存在を知ったのはつい五日前でした…。昔から知ってるような感じを出してしまってすんません。
ブログに映画に大騒ぎしていたにも関わらず、全っ然知りませんでした。
こうして書いている今でさえ、あまりピンときていません。笑

d0112801_237025.jpg

みんな見たいのは、コイツでしょ?
俺も会っちゃったッス!! WA・SA・O!!

d0112801_23134751.jpg

おばちゃんのベストショット。
わさおともうひとりの相棒についてお話ししてくれました。
今は捨てられた猫を引き取ってるみたいで、飼い主を募集してました。
どこをどう見ても優しさがにじみ出ているのが伝わります。まるで犬や猫の方からおばちゃんに引き寄せられている感じがしてなりませんでした。

d0112801_2330491.jpg

帰りはちょっぴりセンチメンタルに。
朝日から夕日へと移り変わる海を眺めながら丸一日を満喫できる旅、五能線。
これはまんまとハマりそうです。

夕日の反射がキラキラと輝く日本海が心に染み渡りました。

d0112801_2338428.jpg

線路は続くよ、どこまでも。
間もなく〜追分、追分〜。

[PR]
by hibi-nani | 2011-07-01 23:50 | Diary | Trackback | Comments(6)

180°SOUTH -conquerors of the useless-

ワンエイティサウス。
d0112801_021486.jpg

もうすぐですねー!Amazonで7月6日より、いよいよ日本語字幕版が発売される180°SOUTH。
僕は自宅でゆっくり観たい派なんで、かなり待ち遠しいです。
数あるドキュメンタリー・ノンフィクション・アウトドア・青春映画の中でも、代表的作品であることはまず間違いないと思います。
ご存じのない方へ、以下はオフィシャルサイトよりストーリーを引用させていただきました。


 1960年代の初め、パタゴニア創業者のイヴォン・シュイナードは登山道具を作っていた。自分のために趣味でやっていたが製品の優れた機能が評判になり仲間を集めて工房を設立。サーファーやクライマーといった自然を愛する人々が、彼の仕事をサポートしていた。
 1968年のある日、友人のダグ・トンプキンス(ザ・ノース・フェイス創設者)が南米パタゴニアの山に登らないかとイヴォンを誘った。2週間後、サーフボードや登山道具、旅を記録するための16ミリのカメラを中古のヴァンに載せ、2人は南米を目指して旅立った。未舗装のパン-アメリカン・ハイウェイをひたすら南下する旅。当時、人の気配がなく全くの未開の地だったパタゴニアの自然は2人の男に衝撃を与えた。その後、イヴォンとダグの人生は大きく変わっていく。
 それから40年近くの時が流れ、ジェフ・ジョンソンというアメリカの青年が、パタゴニア行きの旅に出ようとしていた。彼はイヴォンとダグによる旅の記録映像を偶然見て衝撃を受け、自分も彼らの旅を追体験しようと考えたのだ。サーフィンと登山を愛する彼はメキシコからパタゴニア行きのヨットクルーとして乗り込むことにした。出港して1ヶ月が過ぎた頃、船はアクシデントに見舞われた。マストが折れチリまでの長期航行が不可能に。急遽、近くのイースター島に寄って船を修理することにした。ジェフは島でサーフィンのインストラクターをしているマコヘという女性と知り合い、彼女から島の歴史や自然と共生する彼らの生き方について学ぶ。ようやく修理が完了し、島を出る時にはマコヘもクルーに加わり一緒にパタゴニアを目指すことになった。
 メキシコを出発してから124日目。ついにパタゴニアへ到着。イヴォンが彼らを迎えてくれた。天候がよくなるのを待ちながら、パタゴニアの高峰コルコバド山登頂を目指す。氷河がとけ地肌がむきだしになった山はとても危険な状態だった。はたして彼らは頂上に立つことができるのだろうか。そしてジェフは旅の終わりに何を学ぶのだろうか。

彼らの新たな旅路を追ったドキュメンタリー。






旅に出よう。
きっと新たな豊かさを教えてくれるから。


映画『180°SOUTH/ワンエイティ・サウス』オフィシャルサイト
[PR]
by hibi-nani | 2011-07-01 01:04 | Movie | Trackback | Comments(0)


HN : イトウ ヤスフミ   Age : 34


by イトウ ヤスフミ

プロフィールを見る
画像一覧

テキスト翻訳

カテゴリ

全体
Message
Diary
Poem
Item
Movie
Music
Instagram
Work

検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
いとしのラナ*
タヒチ・・・CoCoは南...
Magnum Yoda ...
THE MATERIAL...
Love&Free World
SPECIAL OTHE...
~MPzero~ [コス...
ワイワイ養蜂日記
Beyond - ブログ...
身の丈プライスインテリあん。
BOZEMANのブログ
les presents...
大きな欅の木のそばで
戯山
古着屋チキチキバンバンな日々
ZIPFY EXPRES...
月が昇れば

画像一覧

リンク

Jのマッハパンチ
カメラマン兼デザイナー兼
ナチュラリスト鈴木淳さん
のブログ。オレスタイル!

FINE.THE.TIME
CamCamメンバーG.担当。釣りとスモークをさせたら右にでる者はいないTAGEのブログ。

生キル
自宅兼アトリエを手に入れた一人のタフガイが送るガレージライフ。
これからの彼の生き方に注目です。

ベーヒンblog
ヒンベさんのブログ。日々を綴っております。

HOBODAYS
尊敬するホーボージュンさ
んのブログ。

コバさんのTreeHouseと自由な日々
偉大なツリーハウスクリエーターコバさんこと小林崇さんのブログ。

美豆木 -mizuki-
我が家のコーヒー豆はすべ
て美豆木生まれ。

ZOOZOONET
秋田限定のサーチエンジン
!秋田に関するサイト・及
び秋田にゆかりのあるサイ
トを紹介をしています。

kaiwai
東京吉祥寺WARPを拠点に
活動しているバンド。

music workshop
ヒロ、カズ、スギモリのバンド。Rock!

フィールドライフ
アウトドアの魅力を紹介するフリーマガジン。

BESS
家は暮らしを楽しむ道具。
ログハウスメーカー"ベス"のホームページ。


最新のコメント

久しぶり! ブログをい..
by hibi-nani at 22:23
kyonさん ALSで..
by イトウ ヤスフミ at 23:07
こんにちは. 夜中に数..
by kyon at 18:14
この曲が発売された頃、ラ..
by nujikuzus at 00:35
にゃーん!
by nujikuzus at 00:29
どうもです! サンダー..
by hibi-nani at 22:13
この時期は忙しいし、寒く..
by nujikuzus at 01:56
206号室 たまたま遊..
by hibi-nani at 17:03
Jさん それはJさんで..
by hibi-nani at 17:02
はこきち☆さん ほんと..
by hibi-nani at 17:00
ボーズはどうした!?髪型..
by 206号室 at 22:45
あんなに世話になった優し..
by nujikuzus at 00:33
WMFWさん どうもお..
by hibi-nani at 23:52
お久しぶりです。 お元..
by WMFW at 00:58
日本は本当に強い国だな。..
by nujikuzus at 12:02
keroさん もしかし..
by hibi-nani at 21:34
コメント有り難うございま..
by kero at 11:23
TAGE aka 塗り職..
by hibi-nani at 23:12
あくまで僕個人の話ですが..
by hibi-nani at 23:04
keroさん はじめま..
by hibi-nani at 22:59

最新のトラックバック

銀牙 流れ星 銀 全巻購入
from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
ニュージーランドの元気・・・
from エバーウォーム おしゃれな耐..
忠犬ハチ公の日
from Link Stuff Diary

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
カメラ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31