タグ:家族 ( 40 ) タグの人気記事

ブログは移動しました。

この度、ブログ「日々、なにかを憶う。」はクリエイティブペグワークスのWEBサイトと一緒になりました。
こちらからよろしくお願いします。
[PR]
by hibi-nani | 2014-03-03 13:57 | Message | Trackback | Comments(0)

My relationship with you.

キミとボクの関係。

d0112801_11152679.jpg

この隙間からキミをみつけたら、
キミはこの隙間からボクをみつけてくれた。
キミがボクにこうして笑顔を向けてくれることによって、
ボクはキミの父親なんだと実感することができるんだ。

緊張はほどけたかい?

さあ、精一杯歌っておいで。
[PR]
by hibi-nani | 2013-11-17 11:20 | Message | Trackback | Comments(0)

Switch off, Forever,原発。

死と引き換えの電力なんていらない。
d0112801_16424046.jpg

子供達がいつまでも笑顔でいられる国でありますように。


人は最低限生活できる分だけを稼いで生きることができたらどんなに楽だろうか。
どんなに地球に優しく生きられるだろうか。
一度基準となるくらいに稼いでしまったら、その水準を引き下げることができなくなってしまう。
一般家庭でもなかなか難しいのに、それが国ともなればできるわけが無い。
いや正確に言えば、国民一人一人の思い入れと協力が無い限りできるわけが無い。

電力のためだと国民に言い聞かし、原爆を作るためと目先の金儲け(事故が起きた場合を想定してない上、誰一人直す術を知らないのは、地球の歴史を辿ってもたかだか目先のこと)のために各国政府が命をも危険にさらす原子力発電所に力を入れ始めたという近代史、これをまだまだ知らない国民が多い。
僕もつい最近までその一人だった。

原発があるのは夜中まで煌々と照らす無駄な電力のためだけと心から信じていた。

原発を廃炉にしてビジネスが奪われた時に、今まで当たり前にあった売り上げや給料の水準を引き下げることができず、国民から電気料金の値上げとして搾り取られたとしても、僕個人の思いとしては払ってあげたい。
すべての核兵器が廃炉になるのであれば、電気料の値上げなんて屁でもない。
そもそも一部の金儲けのためのものだったのに対して国民が負担するのは矛盾してることくらいわかってる。

でも僕たちはこの人達の前に、地球環境の大切さや、次世代を生きる子供たちの未来のことを考えることができるのだ。

たとえそれらを駄目にしてる人間でも、自分たちは日本のために頑張っていると思ってやっていることだろうから、その価値観は埋まるものでは決して無い。
どちらが正しいなんて理論は無駄なことだと身をもって感じたし、まずは国民一人一人の政治家任せと無関心を見直さない限りどうにもならないと確信した。

国民一人一人が立候補するくらいの知識や興味を持たないと国は変わらない。

しかし調べれば調べるほど嘘と本音とデタラメやごまかしが入り乱れていて、正直今まで信じてきた(いや、正しくは興味が無かった)国のなにを信じたら良いのかがより見えなくなってくる。
それでも日本は間違った方向には行っていないと信じたいんだ。

そしてこの話をする上でひとつだけはっきりさせておきたいのが、

反原発を反電力ととらえてしまう人がいるということ。
今現在、原発から出来た電気を使用している国民は誰一人としていません。
今現在、電気が無くて本当に困っている国民もいません。
困るのは電力会社の収支のみだということ。

決して電気なんかいらないと言ってるのではなく、

「死と引き換えの電気はいらない」と言っているのだ。



「原発やめようよ」という主張の一体何がそんなに問題なのか?
あれ程の大事故があった後なのに…、「原発続けようよ」という主張の方がより問題なのではないか。
なぜ仕事を干されなければならないのか。
なぜテレビに出してもらえないのか。
なぜ不道理な報道で攻められなければならないのか。
なぜ友人が離れていってしまうのか。

福島第一原発から一日あたりどれほどの汚染水が漏れだしているかを知っている。
メルトスルーをして地下水にまで汚染は広がっていることも知っている。
2018年まで続くアメリカとの日米原子力協定のことも知っている。
その協定がある限り原発を再稼働しなければならないことも知っている。
そしてそれが18年以降も継続されようとしていることも知っている。
アメリカの濃縮ウランが儲かることも、その濃縮ウランで日本原子力村が儲かることも知っている。
日本でプルトニウムを生成して「いつでも核兵器を作れるよ」という外交カードを持ちたい気持ちも知っている。
プルトニウムを消費したいがために電力会社の経営問題につけ込んで、プルサーマル原発を再稼働したいことも知っている。
電力会社は、そうした日本政府の思惑につけ込んで原発を再稼働させ経営を立て直したいことも知っている。
その電力会社から年間約2000億円ものスポンサー料をもらっているメディア(テレビ・新聞など)は原発事故のことのそのほとんどを放送できないことも知っている。
この原発事故は、事故ではなくすでに"事件"になっていることも知っている。



選挙は何のためにある?そして誰のためにある?

原子力発電所の再稼働は何のためにする?そして誰のためにする?

TPP参入は何のためにする?そして誰のためにする?

貿易のルールが統一化されるのは何のため?そして誰のためにされる?

憲法改正は何のためにする?そして誰のためにする?

消費税増税は何のためにする?そして誰のためにする?



ほんの一部だけど、これらを国民がどれほど理解して納得しているのか。
もちろんほぼ全てにメリットもデメリットもあるし、政府の方針を信じているのであれば詳しく知ろうともしないはずである。
反対派はメリットを理解した上で反対しているし、リスクの高さや細部までを調べて知ろうとしている。
それはなぜかって?

すべて自分に関わってくることで、まさに自分たちのためだからだ。

本来、国民が政治家よりそれらのことを詳しく知る必要があるのではないでしょうか?
[PR]
by hibi-nani | 2013-08-21 21:00 | Message | Trackback | Comments(0)

My name is AKATSUKI.

ぼく暁月くん、3才です。
d0112801_17595248.jpg

よっ!てな感じで、4月からいよいよこいつも幼稚園デビュー。
恥ずかしがり屋は最初だけのマイペース男、普段はジッと座ってるなんて奇跡が起こらない限りまずないし、暴れだしたらもう止められない。
とは言うものの、父親としては特に心配しているわけではなく、むしろこれからどんな感じで揉まれて成長していくかが楽しみでしようがないのだ。

d0112801_19415710.jpg

今は家というちっちゃい世界で生きているけど、その世界もこれからどんどん広がって、友達が1人でき2人できる頃には我慢することを覚えて、擦り傷だけじゃなく心の痛みを味わって、その中に優しさを見つけたり与えたり、笑ったり泣いたりするんだろうなきっと。

d0112801_1950105.jpg

でも、幼稚園のおっきい組さんにはお姉ちゃんがいるから安心だね。
君はまだわかんないだろうけど、いつもみんなに守られているんだよ。
好き勝手自由に行動し笑わせてくれる我が家のムードメーカーは、今日もまた見えない敵と戦っている。


やあ!とお!うりゃあ!へんしんっ!さあ、ショータイムだ!


そうそう、入園式もそれでいこう。
[PR]
by hibi-nani | 2013-03-23 20:23 | Message | Trackback | Comments(0)

Slowly time.

空間時間。
d0112801_1538678.jpg

天気が良かったので外で太陽の光を浴びてから家に入る。
しかし勉強が山積みで正直なにから手をつけていいかわからない。
やきもきしてる隣で黙々と作業をする息子から、ひとつずつゆっくり片付けていけば良いことを学び、何事もなかったかのように再び机に向かう。

2人のこういう時間もまた良いものである。
[PR]
by hibi-nani | 2013-01-30 16:17 | Diary | Trackback | Comments(0)

Of course, I am fine always.

         負けてなるものか。
d0112801_2239284.jpg

          大人になるに連れて、"風邪"の定義が変わってく。

          それは仕事に対する責任からなのか、はたまた子供から教わることなのか。

          そうそう、気持ちが緩んでしまうとね。

          これ以上ひどくならぬよう、キミなんて見て見ぬふりだ。

          明日は少し暖かくなるってよ。

          冬はすぐそこまで来ているかもよ。

          それは免疫からなるものか、やはり気持ちで負けてなるものか。

          ウチのカゼの子、ゲンキな子。

          もうすぐだよ。

          外でおもいっきり遊ぼうな。
[PR]
by hibi-nani | 2011-10-20 23:10 | Message | Trackback | Comments(3)

In the house of oneself, oneself can do as oneself would like.

自分達の家は、自分達の好きなように。
d0112801_2283544.jpg

黙々と塗り続けるちっちゃい塗装屋さん、すっかり職人顔をしています。
仕事はムラムラに仕上がっていますが、あくまで途中経過。
そして、心意気だけは誰にも負けません。
ひよりはいつも少しでも手に付いたらそこで終了していたが、今日は手袋をつけているので長続きしている方である。
おかげでかなり良い仕上がりになりそうだよ。ありがと♪

なにを作っているかというと…

d0112801_22172786.jpg

2階作業机上の棚でした。

もともと子供達と一緒に並んで勉強できるようにと作ってもらったカウンターなので、自分の物で占拠するわけにはいかず本の一部を上にお引っ越し。
もう少し大きくなったらかな〜。今から楽しみである。
そしてさらに大きくなれば、ここは壁で仕切ってひよりか暁月どちらかの部屋になる。
日当り良好だから相当モメるだろうな、でもひよりねえさんにはかなわない…?
d0112801_22275455.jpg

一方、我が家のハイパーメディアクリエイター。

「えぇ、ええ、えぇえぇ、ええ.....えっ?」
[PR]
by hibi-nani | 2011-03-02 22:38 | Diary | Trackback | Comments(7)

Happy Birthday AKATSUKI.

おたんじょうびおめでとう、暁月。
d0112801_21554469.jpg

2011年2月21日、伊藤家の長男の暁月がついに1才を迎えました。

(現時点の得意技:愛想笑い・ラウンジに向かって物を投げる・ゆらゆら・ボール投げ・拍手・タッチ・ミニキッチン荒らし・ハイハイ・掴まり立ち・パタパタ歩き・階段登り)

誕生日前日の20日に家族みんなで誕生日パーティーをした。
写真をみて違和感を覚えたならそれは大正解。
答えは、ひよりがいない。
実はまたもやRSウィルスに感染して高熱を出して咳や嘔吐したりしているのだ。で今は2階で休眠中。
そしてそれは暁月までをも苦しめることになる。というかこの時点ですでに2人とも感染していて、高熱と微熱を繰り返していた。
そんな中での誕生パーティーである。笑

ママも看病しながらよくぞこんなにも美味しい料理を作ってくれました。
暁月にもちゃんと主役のグラタンが付きました。
左端に見えるのが、じぃじとおばあちゃんが暁月のために作ってくれた一升分のお餅。
このお餅については、後でまた触れることにします。

d0112801_2232193.jpg

中でも一番美味しかったのが、このシーフードのパエリア。
これはマジでお店にも出せるような味で、みんなニンマリでした。
こうして写真で見ているだけでもう一回食べたくなる。笑

d0112801_22385788.jpg

ひよりが起きてきたので、みんなでもう一度おめでと〜♪
男組は写真撮影で忙しい!おっとーのカメラの構え方はもうすっかり板に付いています笑

そして…

d0112801_2254426.jpg

背負ったぞぉー!!

すでにお分かりの通り、一升餅を背負いました。
これで一生健康で育ってくれることは、まず間違いないでしょう!
餅はママのお手製のリュックに入れて背負わせました。もちろん中にはちゃんと餅が入っています。
前と後ろに5合ずつの計1升が丁度バランスをとってくれて、難なく歩くことができた暁月。

ちなみにこの後に、背中だけに1升餅を背負わせてみたら、1回目はバランスを崩して転んだものの、2回目には感覚をつかんで歩くことができました!これにはみんなびっくり!
暁月君、正直キミをナメていたよ…。

d0112801_23223480.jpg

着ているフルセットの服は、じぃじとおばあちゃんからの誕生日プレゼントー!
どう、格好良いでしょ?
一生懸命選んでコーディネートしてくれたみたいです。
暁月がこうして無事で元気でパワフルに誕生日を迎えることができたのも、育ての親であるおっとーとおっかーのおかげです。
本当にいつも感謝しています。ありがとうございました!

d0112801_23291478.jpg

そしてパパとママからはボッシュの工具セット。
どっからどうみても男にとって憧れのフルセットである。暁月にはちょっとまだ早いけど、ひよりは軽くハマってました。笑

d0112801_2332870.jpg

そしてどーんと存在感大ありのリトルタイクス社のすべり台は、角間川のじぃじとおばあちゃんからのプレゼント!
暁月は巨大すべり台を前に完全に足がすくみ上がっちゃってます。笑
というのは嘘で実はこのすべり台、角間川の璃子ちゃんの家で遊んだことがあるので2人とも遊び方は知っているようです。
ごらんの通り、我が家の2階が一夜でプレイルームと化しました。
暁月もこれからバンバン遊ぶこと間違い無しの最高のプレゼントありがとうございました!

最高の家族に囲まれ、そして最高のプレゼントに囲まれた暁月よ、おまえは人が羨ましがる程の幸せ者だよ。
心からのおたんじょうびおめでとう。


あとはRSウィルスというプレゼントをどうしたもんか…。
[PR]
by hibi-nani | 2011-02-22 00:09 | Diary | Trackback | Comments(4)

Opas Taiheizan Ski Area.

太平山スキー場オーパス。
d0112801_22174197.jpg

今日は午後からひよりと暁月を連れてオーパスに遊びに行ってきました!
ここは我が家から一番近いスキー場。
ちびっこゲレンデ最高〜!! もちろん入場無料ね。
家を出発してすぐに2人とも車の中で寝てしまって、寝起きで最初はグズっていたけれど、一発かっ飛ばしたらすぐ直りました。笑

ひよりはソリが大大大好きなのだ。
向かいの実家の雪山にある、じぃじがひよりのために作った巨大すべり台でほぼ毎日遊んでいるので大得意でもある。
実はひよりが着ているウェアと手袋と長靴は、じぃじからのプレゼントである。
町内で "なまはげ" と言われる子供達が鬼のお面を付けて一軒一軒訪ね歩きお菓子をもらうという、言わばハロウィンみたいな行事が昔からある。
今年のなまはげで手足を霜焼けになりながらも最後まで頑張って歩いたひよりを見て、ウェアと手袋と長靴を絶対買ってやると心に誓ったそう。笑
この愛の温かさをも着込んでいるひよりは無敵なのだ。

d0112801_22411364.jpg

暁月も滑ったね〜!
かなりビビっていたけど。笑 (家でソリで滑ってズッコケたのがトラウマになっているのか?)
みんな良い笑顔です。あ、暁月笑ってないか。

d0112801_22452195.jpg

もちろん僕も滑りましたよ。
はっきり言ってハマりそ。今はいろんなソリが市場に溢れているから色々試してみたいという欲すら出てきている。
むしろ一番上から下りてきたいよ。笑

わくわくランドとちびっこゲレンデ、あなどれません。


-太平山スキー場Opas オーパス -
〒010-0824
秋田県秋田市仁別字蛇馬目沢111
TEL : 018-827-2221 FAX : 018-827-2210
http://www.theboon.net/opas/index.html
[PR]
by hibi-nani | 2011-02-05 23:00 | Diary | Trackback | Comments(4)

Family outing of the winter 2011.

我が家の湯けむり温泉家族旅行。
d0112801_239375.jpg

大雪だ大雪ー!! 外は氷点下続きでブログも凍結していました。笑
毎年のことだけど、正月はなにかとバタバタと忙しく過ぎてしまいます。
でも、家族が2つあること、友達がいること、親戚がいることの有り難味をひしひしと感じています。
ということで、今年もよろしくお願いします。

写真は1月13,14日に久しぶりの家族4人で旅行に行ってきた時の1枚。
向かった先は岩手県は花巻温泉郷、宿は愛隣館というとっても子供にハートフルな宿である。
赤ちゃん用の布団やオムツ替え放題の特典や離乳食などなど、しかも3才未満は無料なのでこんなにたくさんの特典が全部タダ!ありがたい!
ひとつだけ残念だったのが、電話予約した段階では貸切風呂は埋まっていて予約ができなかったということ。
しかし、家族揃って外泊するという滅多に無いチャンスを楽しまない手はない。
ということで向かいましたよ。

雪深い山間にある一軒宿が見えてきた時の感動、いつもこの瞬間がワクワクするんだよね。
さらに嬉しいことに、貸切風呂にキャンセルがでたらしく利用可能になり、さらには7階の広い角部屋に変更してくれたのだ。
僕ら持ってるよね〜。

d0112801_2350338.jpg

テンションマックスひよりちゃんです。
ディズニーチャンネル見放題には目もくれず、四十走り回ってあちこち探検していました。
それもそのはず、この部屋はなんと3部屋繋がっているのだ。しかもメインは10畳の和室、広い洗面の他にミルクを作るための水場のカウンターもあったり、なにより窓から見る景色が最高だった。
そして子供達よりもはしゃいでいたのはママだったということも忘れずに書き記しておこう。

d0112801_075128.jpg

これが暁月君の離乳食です。
コンビラック付きで至れり尽くせりのご満悦な表情を浮かべながら、ほぼ完食で平らげました。
これだけされて一銭もお金がかかってないということは、本人の記憶に残らずとも親にとっては本当に有り難いサービス内容だということをつくづく感じるパパとママでした。

d0112801_0175099.jpg

ミスタープライスレス。
三度の飯が大好き、いつもマイペースな暁月です。
段差なんて関係無くひたすらハイハイで擦り走るその姿は、楽しんでいる以外のなにものでもないと親なりに息子の姿を憶うのでした。
も少しおっきくなったら写真見せてあげるからな。

d0112801_028123.jpg

貸切風呂(アヒルちゃん付き)
ママの写真を載せたらコメントやアクセス数がハンパなくなりそうなので、僕で我慢してください。
脱衣所は暖房が完備されていてマットもフカフカ。
しかもお風呂は内湯と露天が楽しめちゃいます!どんだけっ!
ひよりを肩車して雪景色を見せながら一緒に「ヤッホー!!」なんて叫んでたけど、隣がすぐ男湯だったのね…、ウザかっただろうなぁ。何回も言うんだもんなぁ。

子供2人連れにとっては制限時間がちょっと短かったけど時間制の貸切だからしようがない。
温泉からあがってすぐのホールでは、人だかりができていて劇団の公演で盛り上がっていた。
子供達が寝てからは、ママと2人でホール内にあるラーメン屋さんで夜食タイム。ここも盛り上がってたね。絶品と言われる愛隣館おすすめの黄金ラーメンを食べた。味は…。笑
久しぶりにコズ(ママ)と2人の時間をゆっくり過ごせたような気がしたなぁ。今は子供がメインの時期だからたまには良いよねこういうのも。

d0112801_0522881.jpg

子供に優しすぎる宿愛隣館、ここならまた来たいと思える旅館でした。
あとは盛岡経由で寄り道しながらゆっくり帰るだけ。

まず最初に立ち寄ったのが、Little Wingというお店。
d0112801_0593367.jpg

子供服メインのアウトドア系ショップといえばわかりやすいだろう。
まさに僕が探し求めていた、いや、将来こんなお店を構えられたらなぁなんていう密かな夢(宝くじ次第)に近い店舗でした。
僕だったらこうするだろーなー、もっとこんなの取り入れたりーみたいな妄想をしながら店内を歩き回った。
そして、ひよりにパーカー1枚と覗けばキラキラ輝いて見える可愛いペンダントを買ってあげました。ミニパックやソレルの子供用ブーツなんかも買ってあげたかったけど値段とサイズがね〜。
しかし秋田にもこんなお店があればいいんだけど…、よし俺が!!

続いて盛岡イオンへ。
実はここへは別の目的もありながらの寄り道。

d0112801_11935.jpg

岩手山!男山!なんど見てもカッケーな、六三四の剣だね。
冬期間駐車禁止のイオン立体駐車場最上階にて撮影。
アスファルトの氷割りをしていた警備員を説得し、場内の雪山に登ってようやく撮れた1枚。笑
もっと良い撮影スポットはたくさんあるだろうけどね…。
岩手山は、しばらく僕らの帰りを見守ってくれていました。

またまた家族の絆が深まったような気がしたそんな2日間でした。


-結びの宿 愛隣館 -
〒025-0252 岩手県花巻市鉛西鉛23
TEL : 0198-25-2341 FAX : 0198-25-2938
http://www.airinkan.com

-Little Wing -
〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-7-12
TEL&FAX : 019-623-1998
http://www.littlewings.jp/
[PR]
by hibi-nani | 2011-02-04 01:39 | Diary | Trackback | Comments(8)


HN : イトウ ヤスフミ   Age : 34


by イトウ ヤスフミ

プロフィールを見る
画像一覧

テキスト翻訳

カテゴリ

全体
Message
Diary
Poem
Item
Movie
Music
Instagram
Work

検索

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
いとしのラナ*
タヒチ・・・CoCoは南...
Magnum Yoda ...
THE MATERIAL...
Love&Free World
SPECIAL OTHE...
~MPzero~ [コス...
ワイワイ養蜂日記
Beyond - ブログ...
身の丈プライスインテリあん。
BOZEMANのブログ
les presents...
大きな欅の木のそばで
戯山
古着屋チキチキバンバンな日々
ZIPFY EXPRES...
月が昇れば

画像一覧

リンク

Jのマッハパンチ
カメラマン兼デザイナー兼
ナチュラリスト鈴木淳さん
のブログ。オレスタイル!

FINE.THE.TIME
CamCamメンバーG.担当。釣りとスモークをさせたら右にでる者はいないTAGEのブログ。

生キル
自宅兼アトリエを手に入れた一人のタフガイが送るガレージライフ。
これからの彼の生き方に注目です。

ベーヒンblog
ヒンベさんのブログ。日々を綴っております。

HOBODAYS
尊敬するホーボージュンさ
んのブログ。

コバさんのTreeHouseと自由な日々
偉大なツリーハウスクリエーターコバさんこと小林崇さんのブログ。

美豆木 -mizuki-
我が家のコーヒー豆はすべ
て美豆木生まれ。

ZOOZOONET
秋田限定のサーチエンジン
!秋田に関するサイト・及
び秋田にゆかりのあるサイ
トを紹介をしています。

kaiwai
東京吉祥寺WARPを拠点に
活動しているバンド。

music workshop
ヒロ、カズ、スギモリのバンド。Rock!

フィールドライフ
アウトドアの魅力を紹介するフリーマガジン。

BESS
家は暮らしを楽しむ道具。
ログハウスメーカー"ベス"のホームページ。


最新のコメント

久しぶり! ブログをい..
by hibi-nani at 22:23
kyonさん ALSで..
by イトウ ヤスフミ at 23:07
こんにちは. 夜中に数..
by kyon at 18:14
この曲が発売された頃、ラ..
by nujikuzus at 00:35
にゃーん!
by nujikuzus at 00:29
どうもです! サンダー..
by hibi-nani at 22:13
この時期は忙しいし、寒く..
by nujikuzus at 01:56
206号室 たまたま遊..
by hibi-nani at 17:03
Jさん それはJさんで..
by hibi-nani at 17:02
はこきち☆さん ほんと..
by hibi-nani at 17:00
ボーズはどうした!?髪型..
by 206号室 at 22:45
あんなに世話になった優し..
by nujikuzus at 00:33
WMFWさん どうもお..
by hibi-nani at 23:52
お久しぶりです。 お元..
by WMFW at 00:58
日本は本当に強い国だな。..
by nujikuzus at 12:02
keroさん もしかし..
by hibi-nani at 21:34
コメント有り難うございま..
by kero at 11:23
TAGE aka 塗り職..
by hibi-nani at 23:12
あくまで僕個人の話ですが..
by hibi-nani at 23:04
keroさん はじめま..
by hibi-nani at 22:59

最新のトラックバック

銀牙 流れ星 銀 全巻購入
from 銀牙 流れ星 銀 全巻購入
ニュージーランドの元気・・・
from エバーウォーム おしゃれな耐..
忠犬ハチ公の日
from Link Stuff Diary

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
カメラ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30